JINSEI STORIES

ホテルストーリーズ「フォーシーズンズホテル・カサブランカ」 Posted on 2017/08/05 辻 仁成 作家 パリ

 
世界中、いろいろなホテルに宿泊したけれど、お酒が全く飲めない欧米資本の高級ホテルというのは珍しい。
もちろん、ここはイスラム教国、モロッコ王国にあるホテルなのだから、あり得る話。けれども、界隈にはお酒を出すホテルやレストランがいくらでもある。
なぜ、フォーシーズンズホテルでだけお酒が飲めないのか、これは大きな謎であった。
 

ホテルストーリーズ「フォーシーズンズホテル・カサブランカ」

ホテルストーリーズ「フォーシーズンズホテル・カサブランカ」

 
レストランで飲めないだけならまだ理解できる。
けれども部屋のミニバーにさえ、一切アルコールが置かれていない。そのことをフロントで告げると、ごめんなさい、ここから2キロほど先のスーパーで買えます、という返答。やれやれ。
ビールを買いに2キロは歩けない。冷蔵庫の中にはジュースや冷たいハーブティーがびっしり。
かの有名なハッサン2世モスクが近くにある。個人的な想像だけど、熱心なイスラム教徒への配慮かもしれない。
 

ホテルストーリーズ「フォーシーズンズホテル・カサブランカ」

ホテルストーリーズ「フォーシーズンズホテル・カサブランカ」

 
お酒が飲めないのが唯一の難点ではあるが、その分、非常に健全なホテルといえる。
目の前が大西洋、しかも、真正面に夕陽が沈む。その贅沢な光景を前に、ビールが飲めたらなぁ、と思わずつぶやいてしまうのは、身も心も浄化されきってない証拠か。
ガーデンに突き出した巨大なテラスからの眺めも申し分ない。モロッコ市内のごちゃごちゃとした喧噪から隔絶されたような静寂。鳥の囀りが心地よい。吹き込んでくる柔らかい海風はどこまでも優しい。ビールの代わりに、冷たいマンゴージュースを飲んで目を瞑る。
ここはイスラム教圏にあるホテルなのだ、と改めて思い知らされる。
 

ホテルストーリーズ「フォーシーズンズホテル・カサブランカ」

ホテルストーリーズ「フォーシーズンズホテル・カサブランカ」

 
フォーシーズンズ・カサブランカが一番力を入れているのが、SPAである。
西洋人はなぜかみんなそこで寛いでいる。ブルーライトが灯るおしゃれな室内プールも、リラクゼーションルームも落ち着く。
こちらの名物はアルガンオイルマッサージである。最高級アルガンオイルをふんだんにつかったモロッコならではのマッサージ。施術後、プールでひと泳ぎ、さらにサウナでいい汗を流した後の、ビール! やれやれ。
ふしだらな自分を戒め、海辺を息子と散策した。
美しい夕陽が沈んでいく。そうか、これは地中海じゃなく、大西洋なんだ、と改めて気づかされた。
ああ、のどが渇いた。何か飲みたいね、と息子に告げると、彼は苦笑し、たまには抜いたら? と呆れられてしまった。
 

ホテルストーリーズ「フォーシーズンズホテル・カサブランカ」

ホテルストーリーズ「フォーシーズンズホテル・カサブランカ」

 
その夜、どうしてもお酒が飲みたくなった私はタクシーを呼んでコルニッシュ通りにある、レストラン BASMANE へと向かった。

「まず、カサブランカ・ビール!」

息子が、やれやれ、と苦笑する。けれども、私のような客のためにフォーシーズンズが手配してくれた。ほとんどの客が外国人旅行者。もちろん、そこで出される伝統的なモロッコ料理も美味しかった。
そして、ふいに明かりが消えると、ダンサーたちが登場し、ベリーダンスを踊り始めたのである。若い踊り子たちのダイナミックな踊りを眺めながら、モロッコワインに舌鼓を打った。イスラム教国なのに、実はビールも生産しているし、モロッコワインは濃厚でとっても美味しい。3~4割くらいの男性はお酒を嗜むのだそうだ。飲む人と飲まない人の差が気になったが、それ以上は詮索しないことにした。
 

ホテルストーリーズ「フォーシーズンズホテル・カサブランカ」

ホテルストーリーズ「フォーシーズンズホテル・カサブランカ」

 
ホテルに戻ると、テラスの一角にある暖炉で人々が寛いでいた。たき火を楽しむような感じで。
みんな何か美味しそうなものを飲んでいたが、もちろん、それはカクテルではない。カクテルのようなジュース…。人々のひそひそ話が夜の風に馴染んで心地よかった。私は酔っていたので、フォーシーズンズ自慢のパフェを注文した。
暖炉の炎に縁どられたパフェの器がアート作品のように輝いて見えた。
 

ホテルストーリーズ「フォーシーズンズホテル・カサブランカ」

ホテルストーリーズ「フォーシーズンズホテル・カサブランカ」

 
心地よいベッドで眠り、翌朝、鳥のさえずりに起こされた。窓を開けると、遠くに大西洋の金波銀波。
ああ、これはすごい、と思わず唸ってしまった。

今日は一日アルコールを抜いてみよう、と心に誓いながら……。やれやれ。
 

ホテルストーリーズ「フォーシーズンズホテル・カサブランカ」