JINSEI STORIES

台湾、ちょっとおすすめレストラン Posted on 2017/07/08 辻 仁成 作家 パリ

 
大学教授に連れていかれた台湾の老舗レストラン、「大三元」

三代目が私たちを笑顔で出迎えてくれた。
大人気のこの名店、三階建てだったが、満席であった。期待しないわけはないが、けれども、三ツ星店への期待とは異なる。台湾の伝統料理への期待を胸に乗り込んでみたが、一気に裏切られた。
フレンチに負けないクオリティ、ゴージャスで、どれもジューシー。濃厚なふかひれスープにはじまり、肉厚な北京ダック「大三元烤鴨」。
パパイヤのグラタンはマヨネーズ風味の魚介がパパイヤと絶妙なハーモニーを奏でる。古き良き台湾に新しく斬新な台湾が加わったようなフルコースを堪能した。
 

台湾、ちょっとおすすめレストラン

台湾、ちょっとおすすめレストラン

台湾、ちょっとおすすめレストラン

台湾、ちょっとおすすめレストラン

 
台湾大学の学生さんらに連れていかれたのが「樂天皇朝」

ブランドデパート「微風信義」に入っている話題のレストランである。
台北は大都会なので、東京に負けないおしゃれな地区が点在する。日本人作家を迎えるということで学生諸君が知恵を出し合いここを選んだ。小籠包など点心が中心、手軽でうまい、今時の台北レストランであろう。内装はとってもしゃれ、ロンドンあたりのラウンジバーのようだ。
そこで一番私を感動させたのが大根のパイ包みであった。サクサクの金糸パイの中に大根もちがぎっしり、想像を超えてます!
ほのかに甘いけれど、ちゃんと塩味、衝撃的触感とねっとり感にノックアウト。
 

台湾、ちょっとおすすめレストラン

台湾、ちょっとおすすめレストラン

台湾、ちょっとおすすめレストラン

台湾、ちょっとおすすめレストラン

台湾、ちょっとおすすめレストラン

 
台中にある湖、日月潭のほとりにあるホテル「The Lalu」のメインダイニング。

日月潭を一望できるロケーション。美しい景色を眺めながらの台湾創作料理、その価値はありますね。
豚の角煮を柔らかいパンに挟んで食べるのですが、申し分ない。バナナの皮にくるまれて出てくる焼きビーフンは超シンプルで胃に優しかった。
台中だからこその味付け、まるで遠い故郷のような味わい。
 

台湾、ちょっとおすすめレストラン

台湾、ちょっとおすすめレストラン

台湾、ちょっとおすすめレストラン

台湾、ちょっとおすすめレストラン

 
香港料理も美味しいですが、台湾の料理はどれも懐かしいです。それほど脂っこくないし、胃袋に馴染み、疲れを癒します。日本と台湾がつながっているような不思議な感触を堪能しました。
もっともっとおいしい店が数限りなくあるはず。

台湾の食の奥深さ、これからもDSで追及していきたいと思います。
 

台湾、ちょっとおすすめレストラン