OTHER STORIES

8月22、23日、あの世界最高峰の二人がルーヴルで無料コンサート! Posted on 2018/08/07 Design Stories  

8月22、23日、あの世界最高峰の二人がルーヴルで無料コンサート!

〜デザインストーリーズからのお知らせ〜



ウイーン在住のコロラトーラ(ソプラノ歌手)の田中彩子さん、パリ在住のピアニストの広瀬悦子さん、世界的に大活躍するこのお二人がルーヴル美術館に隣接するカルーゼル・ドゥ・ルーヴルにて8月22日、23日の両日、それぞれのワンマンコンサートをやります。しかも、無料のコンサート!
デザインストーリーズもこのイベントを後押ししております。ぜひ、この機会にお二人の素晴らしい演奏と歌をお聞きください。

今回は日仏友好160周年、京都・パリ友情盟約締結60周年を記念した美術展「SHIP‘S CAT」の特別イベントとして二人がカルーゼル・ドゥ・ルーヴル内の特設ステージに立たれます。
お二人はデザインストーリーズで毎回素敵な音楽記事を執筆してくださっており、その華麗な活動が多くの読者を魅了しています。辻編集長、お墨付きの欧州最高の音楽家のお二人です。このような機会はめったにありません。クラシック音楽好きな皆様、この最高の瞬間をお見逃しなく。

お二人の簡単な経歴をここでご紹介します。
 

まず、22日の15時よりコンサートをされますコロラトーラ田中彩子さんのプロフィール。

8月22、23日、あの世界最高峰の二人がルーヴルで無料コンサート!

10代からウィーンにおいて声楽を学び、22歳でスイス・ベルン市立歌劇場にて日本人初、且つ至上最年少でのソリスト・デビューを飾る。
その後ヨーロッパ、南米各国にてソリストとしてキャリアを重ね、その超絶的歌唱テクニックが賞賛されている。
2014年には日本デビューを果たし、「情熱大陸」や小学館より発売のフォトエッセイ等メディアでも注目を浴び、活動の幅を広げている。
作曲家ベンセクリ氏が彼女の声に感銘をうけ作曲した「5つのサークルソング」の世界初演公演にてソリストを務め、2017年ベスト初演公演賞を受賞。
 


そして、23日、15時より演奏をされますピアニスト広瀬悦子さんのプロフィール。

8月22、23日、あの世界最高峰の二人がルーヴルで無料コンサート!

ヴィオッティ国際コンクールとミュンヘン国際コンクールに入賞後、1999年マルタ・アルゲリッチ国際コンクールで優勝。2001年デュトワ指揮N響と共演して日本でのオーケストラ・デビュー。バイエルン放送響、モスクワ・フィル、読売日響ほか国内外のオーケストラと数多く共演。
 2010年、シューマンのピアノ協奏曲をフレイレの代役で数回演奏し、大成功。2016年、カツァリスとのピアノ・デュオで絶賛される。
 2010年5枚目のCD『ショパン : バラード&ノクターン』が、仏レーベル「MIRARE」から世界的に発売。最新盤は、「リャプノフ:12の超絶技巧練習曲」。
 
 

さあ、この夏一番のパリ企画、美術展「SHIP’S CAT」とともにお楽しみください。


現代美術作家ヤノベケンジ×和紙作家堀木エリ子「SHIP’S CAT」展

場所: パリ、カルーゼル・デュ・ルーヴル「サルスフロ・ホワイエ」
入場無料

京都を活動拠点とする二人のアーティスト、現代美術作家ヤノベケンジ氏と和紙作家堀木エリ子氏の作品展。全長3mの巨大猫の彫刻「SHIP’S CAT」と、和紙の障子絵(H2700×W7800)および和紙による彫像等を展示。現代アートと日本伝統文化の手すき和紙のコラボレーションによる巨大創作アートは世界初の試み。