PANORAMA STORIES

セルフマッサージで効果をあげるために一番大切なこと。Posted on 2016/12/29  Posted by CHICO SHIGETA

もしもみなさんがこの連載をきっかけに、セルフマッサージやセルフケアに興味を持ってくださったのなら、
私はものすごく、ものすごく、ものすごく嬉しいです。

まずは、セルフマッサージの目的を明確にすること。
そして、なぜそれが自分に必要なのかを客観的に理解することです。

セルフマッサージで効果をあげるために一番大切なこと。

ごく当たり前のことのようですが、例えば、”痩せたい”という動機でセルフマッサージを始めようと思ったのなら、「なぜ痩せたいのか」「本当に痩せる必要があるのか」「どこを痩せたいのか」を明確にしましょう。
そうすると、「そのためにはどこからどうやって始めたら良いか」ということがクリアになります。

目的を自問自答していくと、痩せたいのではなくて、実は「キレイに見せたい」ことが心の奥にある一番の欲求だったりするわけです。漠然と痩せることが目的だと思い込んでいると、あそこもここもスリムにならないといけない気さえしてきます。

でも、女性はある程度の年齢を重ねてくると、少しボリュームがあった方がむしろジェネラスでセクシーに見え、
美しいと思いませんか? キレイに見せるためには、もしかしたら足首や膝の周りを引き締めるだけで良いのかもしれません。そのためには、姿勢を改善するエクササイズが必要ではないでしょうか。

このように、「なぜか」がわかれば、自ずと「何のエクササイズをすれば良い」かがはっきりしてくるのです。

セルフマッサージで効果をあげるために一番大切なこと。

同じく、”リラックス”したいのが目的であれば、なぜそう思うのかを明確にしましょう。

いつも疲労感がある? 眠りが浅い? 呼吸が浅い? あなたは神経質な人? 完璧主義者?
もし毎日ストレスに感じていることがあるのであれば、それは仕事のプレッシャー? 人間関係? 自信がないから? 人に振り回されてしまうことに疲れている?・・・など。

それがわかると、今の自分にはセルフマッサージや瞑想が必要なのか、それに加え、食べ物の改善や暮らしのリズムの改善も必要なのかどうかがわかってきます。

大切なのは、あなたにとって”痩せる”とは、”リラックス”とは何ですか? をはっきりさせることなのです。
ほとんどの場合、こういった目的は漠然としています。主観的になりすぎず、一歩下がって「自分にとって必要なことは何だろう?」をはっきり見極めることが効果への近道となるわけです。

この出発地点がクリアになったら、次のポイントです。
目標の自分の姿を思い浮かべマッサージをしましょう。
体は、脳裏に浮かべた自分の姿通りになっていくでしょう。

1月から私のマッサージメソッドをご紹介していきますので、ぜひ楽しみながらトライしてみてくださいね。

それでは、みなさん良いお年をお迎えください。

セルフマッサージで効果をあげるために一番大切なこと。

Posted by CHICO SHIGETA

CHICO SHIGETA

Chico Shigeta
ホリスティックビューティーコンサルタント。SHIGETA主宰。美しい肌と体を育むためには心身のバランス感こそが不可欠と考え、長年フランスおよび日本にてビューティーメソッドを探求。その経験と実績をもとにバイタリティー・コーチングⓇを考案。現在は、パリのセレブリティやアーティストのためのパーソナルコーチとして活動するほか、大手化粧品会社や美容機器会社のコンサルティング及びブランドスポークスマンとしても活躍中。近著に『「リセットジュース」を始めよう~パリ美人のダイエット』(講談社刊)など、著書多数。