PANORAMA STORIES

パリジャン、パリジェンヌのヘルシーライフをのぞく Posted on 2018/03/07 マント フミ子 修復家 パリ

フランス、特にパリには「BIO(オーガニック)ショップ」と呼ばれる無農薬食材専門店がたくさんあります。
ここ4、5年で一気に増えた気がしますが、どこのお店に入っても店内はいつも人で溢れています。普通のスーパーにも”BIO”コーナーが必ず設けられるようになりましたので、パリ市内を少し歩けば必ずオーガニック製品が購入できる環境が整っています。
 

パリジャン、パリジェンヌのヘルシーライフをのぞく

フランスにおけるオーガニックの歴史は長く、1970年代に初めて農業見本市にてオーガニック製品が紹介されたそうです。戦後、農業で経済復活を遂げたフランスですが、土壌や水質汚染が問題となり、オーガニックという、土を守り、旬を尊重するその農法と、「安心して口にできる」という点が注目され始めました。2007年に政府がオーガニック農業支援の政策を打ち出したことも助け、今では”BIO”の文字を目にしない日がないほどオーガニック製品が市民に身近な存在となっています。割高の印象があるオーガニック製品でしたが、その点も今ではあまり差を感じなくなりました。

私自身は全てオーガニック派というわけではありませんが、「子供に食べさせるものはなるべくオーガニックを」と思ったことからオーガニック製品を買うようになりました。今では日々の食事の中に必ず何かオーガニック製品が含まれています。パリに暮らす家庭の多くが私と同じような状況にあるのではなのではないでしょうか。
 

パリジャン、パリジェンヌのヘルシーライフをのぞく

パリジャン、パリジェンヌのヘルシーライフをのぞく

BIOショップには週に1、2度買い物に行きます。そこで購入するのは、卵や豆腐類(厚揚げのようなものが売っている)、ミルクなどの乳製品。おやつ用にナッツやドライフルーツを量り売りで買うこともあります。

最近よく購入するのは植物性ミルク。アーモンドミルク、オートミルク、豆乳、ココミルク、ライスミルク……。BIOショップにはたくさんの種類の植物性ミルクが並んでいます。私は朝必ずカフェオレを飲みますが、体調がすぐれない時など、牛乳で作ったカフェオレを飲むとお腹がゴロゴロしてしまいます。そこで牛乳を植物性ミルクに代えてみることにしてみました。
私が今まで試したのは、豆乳、アーモンドミルク、ココナッツミルク。ココナッツミルクは料理用ではなく、飲料用のものを。どれも違った風味があり、フレーバーコーヒーのように楽しむことができます。しかも、ノンコレステロール、胃にももたれません。

数年前には日本でもアーモンドミルクの美容効果が話題になっていましたが、豆乳やココナッツミルクにも美肌やダイエット効果などがあるようです。
 

パリジャン、パリジェンヌのヘルシーライフをのぞく

パリジャン、パリジェンヌのヘルシーライフをのぞく

パリではオーガニック派に加え、グルテンフリーやベジタリアン、ヴィーガン(乳製品も摂らない完全菜食主義)志向の人々が増えています。それに伴い、専門の食材店、カフェやレストランも増えており、パリジャン、パリジェンヌの健康に対する意識の高さが伺えます。
「不味い」というイメージがあったグルテンフリー食品やヴィーガン食品でしたが、最近はとても美味しく作られており、グルテンフリー志向ではないけれど買いたい、行きたい、と思わせるクオリティーの人気店まででてきました。
 

パリジャン、パリジェンヌのヘルシーライフをのぞく

パリ11区にあるChambellandは完全オーガニック&グルテンフリーのブランジェリー。
ここでの私の一押しはレモンタルトです。ざっくり焼かれたタルト生地とレモンの酸味、クリーミーなイタリアンメレンゲの組み合わせは、グルテンフリー云々を越えた美味しさ。米粉やそば粉などを原料としたパンも独特の旨味ともちもちの食感で美味。
遠くからわざわざやってくるお客さんもいるようで、いつも行列のパン屋さんなのです。
 

パリジャン、パリジェンヌのヘルシーライフをのぞく

パリジャン、パリジェンヌのヘルシーライフをのぞく

私は今のところベジタリアンでも、ヴィーガンでも、グルテンフリー志向でもありませんが、動物性のものを摂取しすぎると体に負担を感じる年齢になってきました。ですから、ミルクのように毎日摂取するものから見直してみることにしたというわけです。

そんなことを意識して街を歩いてみると、身近なところでは、スターバックスコーヒーでもオートミルク、アーモンドミルク、ココナッツミルクのラテが登場し、植物性ラテを楽しむことができるようになっていました。
このようなお店が増えることにより、さまざまなヘルシー志向があることを知り、自身の食生活を考え直す良い機会にもなります。年齢、体調にあった健康法を気軽に取り入れられる環境が整っているというのは、とてもありがたいことですね。
 

パリジャン、パリジェンヌのヘルシーライフをのぞく

 
 

Posted by マント フミ子

マント フミ子

▷記事一覧

Mante Fumiko
修復家。岡山県出身。在仏26年。フランスに暮らしはじめ、アンティークの素晴らしさに気づく。元オークション会社勤務。現在はパリとパリ郊外の自宅にて家具やアンティーク品の修復をしている。