Writer

石井 リーサ 明理

石井 リーサ 明理

Akari-Lisa Ishii
照明デザイナー。東京生まれ。日米仏でアートとデザインを学び、照明デザイン事務所勤務後、2004年にI.C.O.N.を設立。現在パリと東京を拠点に、世界各地での照明デザイン・プロジェクトの傍ら、写真・絵画製作、講演、執筆活動も行う。主な作品にポンピドーセンター・メッス、バルセロナ見本市会場、「ラ・セーヌ日本の光のメッセージ」、トゥール大聖堂付属修道院、パリ・イルミヌ・パリ(モンテーニュ通り、ヴィクトル・ユーゴー広場)、リヨン光の祭典、とらや京都、等。都市、建築、インテリア、イベント、展覧会、舞台照明までをこなす。フランス照明デザイナー協会正会員。国際照明デザイナー協会正会員。著書『アイコニック・ライト』(求龍堂)、『都市と光〜照らされたパリ』(水曜社)、『光に魅せられた私の仕事〜ノートル・ダム ライトアップ プロジェクト』(講談社)。2015年フランス照明デザイナー協会照明デザイン大賞2009年トロフィー・ルミヴィル、北米照明学会デザイン賞多数受賞。

よみうりランド・ジュエルミネーション「フランス幻想の旅」Posted on 2017/12/21

たまには日本で見られるプロジェクトのお話をしようと思います。 フランスにいきっぱなしだと思われがちです…

posted by 石井 リーサ 明理

エルメスの遊び心Posted on 2017/12/05

このところ、モード続きです。 私のようなデザイナーにとって、モード界を代表するメゾンのクリエイティブな…

posted by 石井 リーサ 明理

イヴ・サンローランとモロッコPosted on 2017/11/14

アフリカ大陸北西に位置するモロッコ。クラシック映画好きには「カサブランカの国」と言えばわかりやすいでしょうか。日本…

posted by 石井 リーサ 明理

ロダンの光と影Posted on 2017/06/23

いまから1世紀前の1917年は、アート界で様々な変動が起きた年でした。 印象派が最後の輝きを見せる中、…

posted by 石井 リーサ 明理

バレンシアガの黒Posted on 2017/05/09

© Musée Bourdelle  …

posted by 石井 リーサ 明理

拝啓、アンデルセン様 - デンマークと日本の国交150年を記念して –Posted on 2017/03/14

善光寺は雪の中。粉雪が舞う長野の周りには、水墨画のような山並みが薄墨色に見え隠れしています。 貴殿の生…

posted by 石井 リーサ 明理

拝啓、被災者の皆様Posted on 2017/02/02

スイス・ジュネーブからお便りしています。 いま、ここで全く新しいコンセプトのラグジュアリ…

posted by 石井 リーサ 明理

拝啓、読者の皆様Posted on 2016/11/11

はじめまして、照明デザイナーの石井リーサ明理です。 前回は、ちょっと変わったプロジェクト…

posted by 石井 リーサ 明理

拝啓、世阿弥様Posted on 2016/10/21

先日、横浜の赤レンガで、薪能の照明をしてきました。ベイブジッリを借景にしたロケーションを生かすために、透明な板に老…

posted by 石井 リーサ 明理