Writer

ヒルトゥネン 久美子

ヒルトゥネン 久美子

通訳、プロジェクト・コーディネーター。KH Japan Management Oy 代表。教育と福祉を中心に日本・フィンランド間の交流、研究プロジェクトを多数担当。フィンランドに暮らしていると兎に角、色々考えさせられます。現在の関心事はMy Type of Lifeをどう生きるか、そしてどう人生を終えたいか。この事を日本の皆さんと楽しく、真面目に、一緒に考えていきたいです。

“ 相手がロボットであって欲しくない理由 ” 一緒に考えたいこと。Posted on 2018/01/21

一昨日、フィンランドのTV番組で日本の幼稚園で試験的にロボットを導入し、園児と遊んだり、お昼寝時の体温測定など保育…

posted by ヒルトゥネン 久美子

フィンランド独立100年を記念し、かつてのフィンランド領土を旅する 〜ロシアの町、Viipuri(ヴィープリ)の中のフィンランド〜Posted on 2017/08/30

今年2017年はフィンランドがロシアから独立して100年を迎えます。 まだまだ若い国です。日本とさほど…

posted by ヒルトゥネン 久美子

フィンランドの片田舎にある鄙びたレストランが面白い。Posted on 2017/07/28

ヘルシンキから約370km、お城のオペラで有名な町、サボリンナのまだ先の田舎にとっても鄙びたレストランを見つけまし…

posted by ヒルトゥネン 久美子

白夜のフィンランド 〜気温がたった13度でも嬉しい夏。一年で一番幸せな時〜Posted on 2017/07/04

今年の春は寒かったです。 5月になっても霙が降り、北の国に暮らす私たちは、もう夏が来ないんじゃないかと…

posted by ヒルトゥネン 久美子

フィンランド、森のブルーベリーは心のセラピストPosted on 2017/04/10

暗くて寒く、そして長〜い冬が、やっと終わりを告げそうな時期になりました。 フィンランドに…

posted by ヒルトゥネン 久美子

”昔は誰もが素敵な職業人だった” (認知症高齢者たちの声に耳を傾け)Posted on 2017/02/10

よくお邪魔する認知症高齢者施設では毎年5月にジャズの演奏を聴きながら、 家族とともに桜を…

posted by ヒルトゥネン 久美子

“ちゃんと看取りたい、看取られたい。でも。。。。” (フィンランド認知症高齢者施設から学ぶこと)Posted on 2017/01/20

「多くの人が、笑って死んでいくのよ。ある意味、死を迎える時はとても美しい瞬間だと思う。」 という言葉を…

posted by ヒルトゥネン 久美子