Writer

種井 小百合

種井 小百合

Sayuri Tanei
デザイナー。1985年生まれ、愛知県出身。中京大学国際英語学部卒業後、2009年に渡仏Studio Berçotにて服飾デザインを学ぶ。卒業後、同校でニット講師アシスタントを務め、Jean-Paul Gaultier社に入社。同社でコマーシャルライン統括デザイナー、オートクチュール刺繍デザイナー、Jean-Paul Gaultier氏直属アシスタントデザイナーとして4年間勤務。その後、高田賢三氏の元で、コラボレーション企画の統括デザイナーとしてアシスタントを務める。2017年、日仏に拠点を持ち、両国の文化や伝統技術を取り入れた自身のブランド「MAISON MAREA」を立ち上げる。

”スパイスとハーブ” が決め手のパリジェンヌ・ファッションPosted on 2017/10/28

フランスでモードを勉強する為に留学すると決めた時から、一般的にパリが「モードの都」と言われる所以や文化を見つけるこ…

posted by 種井 小百合

モードが提案する「架空の女性」への憧れPosted on 2017/07/15

パリで服飾デザインの勉強をしようと決めて渡仏したのは、今から約8年前の2009年。 偶然にも、日本では…

posted by 種井 小百合