JINSEI STORIES

再登場!父ちゃんの人気料理完全攻略「泣く子も黙る、辻家のサーモンパテ」 Posted on 2022/05/13 辻 仁成 作家 パリ

さて、今日は、パリの父ちゃんが2020年のロックダウン中によく作っていた辻家の名作料理(笑)、「ドミニクおばあちゃんのサーモンパテ」の作り方、再登場です。
多くの方が、これを献立でご利用いただいているというメッセージを頂き、とっても嬉しいので、より多くのご家庭に普及させたく、ドミニクおばあちゃんの形見のレシピをおすそ分け!!!!

簡単で、お客さまにも、家族にも(うちは生意気な息子だけですけど)、喜ばれること間違いなし。ここぞという時の大戦力になる、思い立ったらすぐに作れて、マジで超簡単なのに、豪華な一品なのです。
ぜひ、この週末にお試しください。

サーモンの水煮缶がなければ、鮭水煮缶で大丈夫です。コンビニで手に入ります。(塩で味付けされてないモノ)友人の南仏の実家に遊びに行った時に、ドミニクおばあちゃんが教えてくれた彼女のレシピをもとにアレンジしました。じゃあ、さっそく作ってみましょう。

再登場!父ちゃんの人気料理完全攻略「泣く子も黙る、辻家のサーモンパテ」



まず、用意していただく大事なものは、10cm×25cmのパウンドケーキ型です。続いて、主な材料になります。

材料。

サーモン水煮缶(もしくはさけ水煮缶) 200g(生サーモンを茹でて氷でしめてほぐしてもいいですよ)、レモン   1/2個、ケチャップ 大さじ1、タバスコ小さじ1強、塩小さじ1/2、胡椒適量、卵4個、サワークリーム 90g、生クリーム50ccになります。続いて、ソースの材料は、マヨネーズ大さじ10、ハーブみじん大さじ1~2(ディル、イタリアンパセリなど)、オリーブオイル大さじ2、塩適量。

さあ、では一緒に作ってみましょう。まず、サーモンの水煮缶の水分はよく拭き取ります。骨を取り除きながら細かくほぐすのです。その方が小さなお子さんとかに優しいです。(生のサーモンを使う場合は塩を少し入れた熱湯に入れしっかり火を通し、茹で上がったらサーモンの水気を切り、骨を取り除きながらよくほぐす。)



大き目のボールにサワークリームと生クリームを入れよく混ぜます。これにレモン汁、ケチャップ、塩、胡椒を入れ調味料をよく合わせましょう。卵も割り入れ、ホイッパーで滑らかになるまで混ぜたら先のほぐしたサーモンを入れよくなじませてください。

再登場!父ちゃんの人気料理完全攻略「泣く子も黙る、辻家のサーモンパテ」

パウンド型にオリーブオイルを薄くぬり、生地を流し込み200℃に予熱したオーブンで35~40分焼きます。焼いている間にマヨネーズとハーブ、オリーブオイルを混ぜソースを作っておきましょう。

再登場!父ちゃんの人気料理完全攻略「泣く子も黙る、辻家のサーモンパテ」

焼き上がったらお皿に型からひっくり返して、粗熱が取れてから、切り分け、ソースをたっぷりのせ、パセリで飾り、周りにフルール・ド・セル(塩の華)を振ります。(有機オレンジの皮をオーブンでカリカリにして細かくみじん切りにしたものを岩塩と混ぜると、オレンジの香りが香ばしいオレンジ塩が出来るので、それだとサーモンとの相性、抜群です)
温かくても美味しいのですが、冷蔵庫にいれて、翌日、冷めると味がなじんでまた美味しいですよ。

再登場!父ちゃんの人気料理完全攻略「泣く子も黙る、辻家のサーモンパテ」

そして、こちらが完成形となります。見た目、ちょっとフレンチでしょ? でも、缶詰なんです。
出来ればサーモン缶の方がそれっぽい、つまり、ドミニクおばあちゃんの味に近づきますので、試してみてください。
週末は、ぜひ、ご家族とキッチンで楽しんでください。
気分は南仏です。
曇りがちな気分をあげて乗り切りましょうね。

サーモンパテの詳しいレシピはこちらから⬇️
https://youtu.be/HgO5w392Huk

再登場!父ちゃんの人気料理完全攻略「泣く子も黙る、辻家のサーモンパテ」

詳しい作り方はこちらから⬇️

再登場!父ちゃんの人気料理完全攻略「泣く子も黙る、辻家のサーモンパテ」

自分流×帝京大学

お知らせ。
2022年5月29日、父ちゃんのエッセイ教室があります
ご興味のある皆さん、下のバナーをクリックくださいませ!!!

地球カレッジ