JINSEI STORIES

GOTOキッチン「いつもと違うものが食べたい。ならば和風クスクス」 Posted on 2020/07/30 辻 仁成 作家 パリ

ぼくの行きつけのバーはモロッコ人が経営者だから、そこに集まる連中もほぼほぼ、モロッコ人。彼らの主食はもちろン、クスクスなのだ。これが美味いんだ。ぼくは一族が九州だから、筑前煮が大好き。この筑前煮とクスクスって、どっか通じるところがある。今日のGOTOキッチンは、クスクス。しかも、和風クスクスを一緒に作ろう!!! これは、マジ、美味いのだ。

まずは、本場のクスクスとはどんなものか、まずは本場モロッコレストランに皆さんをご案内しよう。本物のモロッコ料理のを眺めて頂きたい、美味そうでしょ!

GOTOキッチン「いつもと違うものが食べたい。ならば和風クスクス」

GOTOキッチン「いつもと違うものが食べたい。ならば和風クスクス」

さて、今回、ぼくが皆さんにご指南するのは、なんちゃって和風クスクス。日本にある材料で作るクスクスである。でも、本場に負けないほどおいしい。カレーに飽きたら、和風クスクスにしよう。最後に付録で、完全レシピも、掲載!

GOTOキッチン「いつもと違うものが食べたい。ならば和風クスクス」



材料は、野菜ならなんでもいいけど、人参、ズッキーニ、玉ねぎ、大根、蕪、じゃがいも、パプリカ、など、白菜やキャベツとか、ほんと、なんでもいい。ポトフをイメージしてみて。で、お肉は普通、羊肉を使うのだけど、鶏肉でも大丈夫。メルゲーズという辛い羊のソーセージを本場ではぶち込むのだけど、日本にはないから、シャウエッセンのホットチリとか、辛いソーセージを代用しよう。

GOTOキッチン「いつもと違うものが食べたい。ならば和風クスクス」

細かい分量とか気にしない。カレー作る感覚でいい。鍋にニンニク(生姜もいいね)潰したのをごろッとぶち込んで、油引いて、弱火で香りを移したら、鶏肉をザクザクとカットしてぶち込む。ぼくはパン切包丁で筋に沿って削ぎ切をすると繊維がぐちゃぐちゃになって味が染みてうまいので、そうしている。やってみて。いい色加減になったら、カレーと同じ感じで皮を剥いて食べやすいサイズにカットした人参なんかを硬いのから順番に放り込んでいく。水を入れ、日本酒とか白ワインを(ぼくは結構入れちゃう、適量だけど)入れて、ちょうどひたひたになるところまで、そしたら、鶏がらスープの素とか大匙1程度(固形ブイヨンでもいい。和風だしの素でもいいよ)、そこにぼくは塩昆布を一つまみと昆布茶を大匙1いれる。で、スパイスは本当にお好みで、タイム、マジョラム、カレー粉、パセリ、ウコン、など本当に好きなものちょっとずつ振りかけて、醤油大匙1、塩胡椒で、ぐつぐつやります。というか、本当に何でも好きな感じでやってみよう、大丈夫だから。沸騰したら弱火にし、カレーと同じ要領で火を入れ、途中で、シャウエッセンのホットチリとかぶち込んでおく。

GOTOキッチン「いつもと違うものが食べたい。ならば和風クスクス」

※チューブのがアリッサ(ハリッサ)。中は唐辛子ペーストみたいなもの。香り高い。どうしてもチュニジアの香りと辛さが食べたい人は大き目のスーパーでゲットしよう。日本でも売ってるよ。でも、柚子胡椒がこれがまためっちゃ美味いんだ!



パリっ皮が割れて美味そうになったら、本当はここでアリッサを投入する。多分、最近は大きめのスーパーなら売ってると思うけど、アリッサがないので、ぼくは柚子胡椒をここでアリッサ代わりにいれたら、死ぬほど美味かった。クスクスがあれば、クスクスを水でも戻してかけて食べるのだけど、辻家ではこれを玄米ご飯にかけて食べている。クスクスはパスタなので、ちょっとカロリーが気になるなら、玄米がいいよ。身体にいいものしか入ってない、元気が出る辻風和風クスクス。家族みんなで楽しめるので多めに作って、残ったら、カレーにしちゃえば二度おいしいですよ。

さて、では、付録で、レシピを!

材料はこちらです。

玄米 2合(炊飯器で玄米モードで炊いておく)


玉ねぎ   1+1/2個(半量はみじん切りにしソースに使う。残りはくし切り)
にんにく  1片
ソーセージ 5~6本
人参    中1本

じゃがいも  小4個(メイクイーン)
パプリカ   1個
ひよこ豆水煮 100g
ズッキーニ  中1本
かぶ     大1個

和風だしの素  大さじ1/2
醤油      大さじ1
トマトペースト 大さじ3
アリッサ    大さじ1
塩・胡椒    適量

作り方はこちらです。
1,大きめの鍋にサラダ油大さじ2をひき、玉ねぎと、ニンニクのみじん切りを炒め香りを出し食べやすく切ったソーセージを入れて中火で炒める。

2、火が通ったら人参、じゃがいもを入れ、軽く炒めます。玉ねぎ、パプリカ、ひよこ豆も加え軽く炒める。全体に油が回ったらヒタヒタに水を入れそこに和風だし、醤油、トマトペースト、アリッサを入れ30分程煮る。

3、くし形に切ったかぶ、ズッキーニも加え皿に30分程煮て野菜がくったりするまで煮て、塩・胡椒で味を調える。

4、玄米ご飯と別々に盛って頂きますが、最後は混ぜて食べると味変して美味しさ2倍です。



GOTOキッチン「いつもと違うものが食べたい。ならば和風クスクス」

自分流×帝京大学
第4回新世代賞 作品募集中