PANORAMA STORIES

パリ最新情報「フランスでマスク着用がいよいよ義務に」 Posted on 2020/07/20 Design Stories  

週末、友人とパリ左岸6区の老舗カフェ・ドゥ・マゴで待ち合わせ。到着すると大きな熊さんたちが店のテラス席で楽しそうにお茶を飲んでいました。私たちはその後ろに陣取りカフェを注文。見回すとテラスのお客さんたちもほとんどがマスクを持参していました。カフェ前に車を停めてカフェに入ったご夫婦が車に戻って行ったと思ったら、車の中からマスクを取り出し、再びカフェへ・・・。

今日(19日)、7月20日月曜日からフランスは公共の場の屋内においてマスク着用が義務となり、違反者には最低135€の罰金が課せられると発表がありました。抜き打ちコントロールなどが行われるようです。
公共交通手段などすでにマスク着用が義務の場所も含め、対象となるのは、全ての商店、場内市場、ショッピングセンター、パーキング、会社、教育機関、カンファレンス会場、銀行、スポーツジム(スポーツをしている時以外。館内の移動など)、介護施設(面会者)、レストラン、美術館、博物館、図書館、テアトル、映画館、駅、役所、宗教施設、サービスエリア、登山休憩所・・・。とにかく、自宅以外の屋内は全てマスクを着用しなければなりません。道路、公園、海、登山道、浜辺など、マスクをしなくて良い場所の方が少ないということになります。

パリ最新情報「フランスでマスク着用がいよいよ義務に」



カフェやレストランではすでに店員と客の店内移動時のマスク着用が義務でしたが、とはいえ、これまで、パリのカフェやレストランではあまり厳しくマスク着用を指摘することはありませんでした。ところが、今日、テラス席で夏のパリの穏やかな光の中、楽しいひと時を過ごし、トイレに行こうと店内に入ったところで、店のレジ係のマダムに、「あんた、マスクしないで店内に入っちゃだめじゃない!」と大きな声で怒られてしまいました。もちろんマスクは持っていましたが、テラス席にいてマスクを外していたことを忘れていたのです。「すいません!」慌ててマスクを着けましたが、マスクをしない不届きものという視線を浴びながら、私はトイレに向かうことになりました。その殺気立った空気がちょっと怖くもありました。しかし、不用意だった私のせいですから、怒られても仕方ありません。これからは叱責だけでなく、罰金まで発生してしまうのですから油断できません!

パリ最新情報「フランスでマスク着用がいよいよ義務に」

ロックダウン解除後、マスクを着ける人が徐々に減っていたパリですが、7月14日マクロン大統領がこのマスク義務化を発表以降、ぐんとマスク着用率が上がってきていました。その背景には新規感染者が増加傾向にあることがあります。ロックダウン中、あれだけ「マスクは予防にはならないので着ける意味がない」と繰り返していたフランス政府がマスク着用を義務にするくらいの方向転換。新型コロナの思った以上の感染力、強毒性が次々に明るみになってきていますし、世界中で第二の波がじわじわと打ち寄せているため、早い段階でシャットアウトさせたいという強い思いがあるのだと思います。フランス人は義務にしないとできない性質の人が多いので・・・。

これまでマスク着用が義務ではなかったスーパーやブティックなどでも、週明けの義務化に向けてすでに「マスク着用義務」が適用されており、店員もマスク着用に対して明らかに厳しくなリました。客がマスクをしていない他の客に対して注意する場面に出くわすことも多くなり、電車の中ではマスクを顎にしていた乗客と乗務員が小競り合いになったり・・・。フランス全土で、マスク着用を巡って殺伐とした雰囲気が漂っています。ロックダウンという厳しい数ヶ月を過ごし、フランス人の意識も相当変化したようです。

パリ最新情報「フランスでマスク着用がいよいよ義務に」



パリ最新情報「フランスでマスク着用がいよいよ義務に」

最後に、ここ最近、よく見かけるパリの光景をご紹介します。もちろん、マスクを着けて歩く人は目に見えて増えていますが、明るい太陽の下ではマスクを着ける必要はありませんし、暑い日は呼吸が苦しくなるので、誰もがマスクを外してしまいます。そこで流行っているのが、外したマスクを手首や肘に通して歩くという新しいファッション。実際にはファッションではないのですが、誰かがやり始めてこれが定着しつつあります。両肘にマスクをつけて歩いている人に聞いて見ると・・・

– なんで、そのやり方?

「だって、マスクをポケットに入れちゃいけないって聞いたから、こうするしか無いよ」

– ポケットに入れないんですか?

「不衛生だっていうからさ。ポケットにウイルスが付着しているかもしれないからだよ」

なるほど。ジップロックからマスクを出し入れしている人も見かけますが、確かに、一度着けたマスクを何度もジップロックから出し入れするのは衛生的ではありません。マスクをひらひらと漂わせながら歩くこのフレンチスタイル、新しいパリの光景として定着しそうです。実際にこれがいいのかどうかは微妙ですが、私も外でマスクを外すことがあれば真似てみようと思います。

パリ最新情報「フランスでマスク着用がいよいよ義務に」

パリ最新情報「フランスでマスク着用がいよいよ義務に」

自分流×帝京大学
第4回新世代賞 作品募集中

Posted by Design Stories

Design Stories

▷記事一覧

デザインストーリーズ編集部(Paris/Tokyo)。
パリ編集部からパリの情報を時々配信。