DS EDUCATION

第3回新世代賞に関する中間報告とお知らせ Posted on 2019/03/22 Design Stories  

 
まもなく今年も新世代賞の募集がはじまります。第1回、第2回と素晴らしい受賞者を輩出することができました。今年も第3回の新世代賞の募集を計画しています。まだ、協賛企業などは決定していませんが、編集長の辻仁成はやる気満々。今年は自身が60歳を迎える記念碑的な年だけに、彼がもっとも重心をおく言葉にその主題を求める方向でテーマを考えています。当Webサイトマガジンも今月、月間PVが100万部を達成しました。多くの読者の方々にご愛読いただいているということを実感する日々です。
そこで、デザインストーリーズですから、やはり主題に「言葉」を用いたテーマを検討しています。5月くらいには募集要項をまとめ、協賛企業を決定し(募集中です!!)6月から9月頭くらいにかけて作品の募集を行いたいと思っています。
こうご期待ください。詳細は近々、この紙面にて、発表となります。

さて、今日は大きな二つのお知らせがあります。第1回の最優秀賞の受賞者となった中村暖(DAN NAKAMURA)さんが、新世代賞のロンドン研修制度から戻られて、なんと、スパイラルホールでこの週末、シャンデリアをモチーフにした展覧会を催されています。そのコンセプトが、
I am a Waste plastic.   
I didn’t know.     
They didn’t know.  
Dan knew I am the chandelier.

(私は、廃棄プラスチック。
私は、知らなかった。
皆んなも、知らなかった。
Dan だけが、私がシャンデリアになると知っていた。)
という奇妙なもの。
彼は廃棄プラスティックを再利用したシャンデリアを制作し、それをライオンに甘噛みさせて傷をつけ独特の輝きを手に入れるという不思議な手法で作品作りに挑んでいます。ロンドン研修の成果を問う集大成的なこの展示会、見逃してはいけません。傷に美しさを見出すシャンデリア、という主題、さすが! 面白いですね。
 

第3回新世代賞に関する中間報告とお知らせ

※シャンデリアをモチーフにした中村暖さんの作品
 

会場、会期、開演時間は以下になります。
■会場:SPIRAL スパイラル(港区南青山5-6-23) KUMA Exhibition
■日時:3月21日(木)〜24日(日)、11:00〜20:00
■アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口前

ぜひ、ご来場ください。
 

そしてもう一つ。まったく同じ時期になりましたが、第2回新世代賞の受賞作品がズラリと一堂に会した巡回展のご案内です。

アート&デザイン新世代賞・作品巡回展 @博多 〜古きものを新しく〜
アート&デザイン新世代賞の第1回、第2回の受賞者全13組の作品を2会場で展示します。
■期間:3月21日(木)〜4月2日(火)※入場無料
■会場(以下の2会場となります)
SPOT1:福岡アジア美術館7階 アートカフェ
(10:00〜20:00/福岡市博多区下川端町3−1リバレインセンタービル7・8階)
SPOT2:We Base 博多 ラウンジスペース(11:00〜22:00・福岡市博多区店屋町5−9)

上記会期中、以下のイベントを開催します。

スペシャル・イベント「トークショー」
作品巡回展を記念して審査員を務めたアーティスト集団Chim↑Pomの卯城竜太氏、エリイ氏と第2回新世代賞で最優秀賞を受賞した立花和弥氏を迎えトークショーを開催します。
■日時:3月23日(土)16:00開場、16:30開演、18:00終了(予定)
■会場:We Base 博多 ラウンジスペース(福岡市博多区店屋町5−9)
■出演者:卯城竜太・エリイ氏(共にChim↑Pom)、立花和弥氏(第2回最優秀賞受賞)、中尾智路氏(福岡アジア美術館学芸員)
■司会:飯塚達也氏(第2回のスポンサー企業を務めてくださった株式会社レーサムの副社長さんです)
■入場料:無料(定員100名)

福岡の皆さん、ふらりと覗いてみてください。心温まる巡回展となるはずです。各方面で受賞者の皆さんが活躍されている様子、我々スタッフ一同も喜んでいます。第3回へ向けて、デザインストーズ新世代賞実行委員は気を引き締めて挑んでまいりたいと思います。あわせて、第3回の協賛企業を募集しておりますので、下記、お問合わせフォーマットより、関心のある皆様からのご連絡をお待ちしております。
◉お問合せフォームhttps://www.designstoriesinc.com/contact/

◉新世代賞事務局:E-mail: tokyo@designstoriesinc.com
 

第3回新世代賞に関する中間報告とお知らせ

 
 

posted by Design Stories

Design Stories

▷記事一覧

デザインストーリーズ編集部(Paris/Tokyo)。
パリ編集部からパリの情報を時々配信。