地球カレッジ DS EDUCATION

「地球カレッジ、11/29 中村江里子さん、12/13 俵万智さんの回、楽しい中身」 Posted on 2020/11/20 辻 仁成 作家 パリ

11月29日に迫った、中村江里子さんの講座「歳を重ねることの素晴らしさ」について。

「地球カレッジ、11/29 中村江里子さん、12/13 俵万智さんの回、楽しい中身」

自分流×帝京大学

中村江里子さんとぼくの共通点といえば、もちろん、フランスです。
お互い、ほぼ在仏歴20年になりますね。
ぼくと中村さんはぜんぜん違う生き方をしてきたし、女性と男性、母親と父親という差もありますが、でも、逆に共通することも多いのです。
そんな二人が、生活地フランスと祖国日本との驚くべき比較文化論を通し、世界の大きさを実感していくという、回になるでしょう。まさに、地球カレッジというネーミングにピッタリの世界で生きることをテーマに大議論を展開する予定です。

ザクっとした議論のテーマとしては、以下のようなことを話し合いたいと考えています。
1、フランスに来た当時の心境と今、感じていることの差。
2、フランス人やフランスの文化歴史から教わったこと。
3、或いは「パリジェンヌ」のイメージと本当のパリジェンヌの違い。
4、あくまで主役は「自分」である仏風ファッションについて。
5、ファッションにおける自分なりのこだわり。
6、母親&父親(ご主人の側から)としてのフランスでの子育てについて海外で子育てをすることの大変さ。
7、そこから生まれた親子関係など。
8、ライフプライオリティ。妻として、子供たちとの時間、夫との時間、生活の優先順位について気をつけていること。
9、フランス人と日本人の”家族”や”夫婦”に対する考え方の違い。
10、ずばり、フランスとは何か、或いは、これから、ご自身はどういう人間を目指すのか。

今回も、中村江里子さんへの質問(もちろん、二人にでOKです)、訊いてみたいことを開場と同時に募集いたします。
講座の後半は受講生の皆さんからの質問を中心に議論を重ねていければいいですね。個人的にはご主人のバルトさんファンなので、飛び入りしてもらいたいと思っています!!!
受講を希望される方は、こちらか、どうぞ。

中村江里子x辻仁成 「歳を重ねることの素晴らしさ」2020.11/29 (Sun) 19:30open 20:00start〜

この授業に参加されたいみなさまはこちらから、どうぞ

チケットのご購入はこちらから

*定員になり次第、締め切らせていただきます。
 

「地球カレッジ、11/29 中村江里子さん、12/13 俵万智さんの回、楽しい中身」



「地球カレッジ、11/29 中村江里子さん、12/13 俵万智さんの回、楽しい中身」

そして、12月13日に行われる俵万智さんの回の詳細も決まってきました。

俵さんとは「日々を丁寧に生きる短歌教室」というタイトルで講義を行います。
俵さんとはこれから詳細について議論を重ねていく予定ですが、現時点で決定していること、ラインで頻繁にメッセージを交換している感じでは、ぼくが生徒になり、俵さんから短歌を学んでいくというスタイルで短歌世界の魅力について勉強をしていくことになりそうです。
実は、真剣に短歌の世界を覗き見ることになったのは、この講座をやろうと決めた時から。
ぼくは俵さんの短歌集を読み漁り、感動しました。
そこがきっかけとなり、与謝野晶子、啄木、牧水など過去の偉大な歌人たちと出会うことになります。
今まで知らなかったこの世界の深さと広がり、そして日本語の美しさに気づかされたのです。お恥ずかしい話し…。
ぼくは小説や現代詩の世界ばかり見過ぎてきたことを反省することになりました。
そこで、俵さんの胸を借りて、遅咲きの歌人を目指すことに…。

俵さんが紡ぐ言葉たちのシンプルで、そして、見逃しそうな日常を切り取る着眼点と詩的な世界の素晴らに感動を覚えました。
受講生の皆さんから現在、短歌を募集しており、すでにいくつかの歌を受け付けました。
これらの歌についても講座の中で話し合いたいと思っています。
豊かに生きる丁寧な日々の中で、ぼくたちの生活に潤いを与える言葉の力、優しさ、深さについて語り合う90分にしたい。
なので、いつもは開場とともに受け付けている質問ももちろんありますが、現在、すでに講習を希望される方には短歌を作っていただく宿題を提出しております。
俵さんの回を受講されたい方はこちらから、どうぞ。

俵万智x辻仁成 「日々を丁寧に生きる短歌教室」2020.12/13 (Sun) 19:30open 20:00start〜

この授業に参加されたいみなさまはこちらから、どうぞ

チケットのご購入はこちらから

*定員になり次第、締め切らせていただきます。
 

「地球カレッジ、11/29 中村江里子さん、12/13 俵万智さんの回、楽しい中身」



「地球カレッジ、11/29 中村江里子さん、12/13 俵万智さんの回、楽しい中身」

「地球カレッジ」の今後についてですが、現在、12月27日に「ワインの魅力について」日仏を股にかけて活躍されているソムリエさんをお招きし、スーパーワイン講座を計画しています。ワイン好きにはたまらない企画になりますね…。さて、どなたが登壇されるのか、お楽しみに!

「地球カレッジ、11/29 中村江里子さん、12/13 俵万智さんの回、楽しい中身」

地球カレッジ、面白いことを続々と計画中ですので、ご参加ください。いつか、コロナが収束をした暁には、帝京大学に教室を借りて、対面講座をやりたいなぁ、と計画しています。

好奇心には終わりはありません。どしどし、ご参加ください!

自分流×帝京大学

「地球カレッジ、11/29 中村江里子さん、12/13 俵万智さんの回、楽しい中身」



posted by 辻 仁成

辻 仁成

▷記事一覧

Hitonari Tsuji
作家。パリ在住。1989年に「ピアニシモ」ですばる文学賞を受賞、1997年には「海峡の光」で芥川賞を受賞。1999年に「白仏」でフランスの代表的な文学賞「フェミナ賞・外国小説賞」を日本人として唯一受賞。ミュージシャン、映画監督、演出家など文学以外の分野にも幅広く活動。Design Stories主宰。