PANORAMA STORIES

CHICO SHIGETA 大人のためのセルフケア「必見! たるんだ顔をスッキリ蘇らせるマッサージ」 Posted on 2017/04/28 Design Stories  

新学期が始まり、新しい環境にそろそろ慣れてきた頃でしょうか?
寒い期間はついつい炭水化物や、甘いもの、脂っこいものも食べる機会が増えがち。冬の間にだらっとたるんでしまった顔をシャキッと引き締め、顔も気分も一新させたいですね!

今回は、お顔の鼻から下をスッキリさせるセルフマッサージをご紹介します。

CHICO SHIGETA 大人のためのセルフケア「必見! たるんだ顔をスッキリ蘇らせるマッサージ」

今回のテーマ「たるんだ顔をシャキッとさせるすすめ」

マッサージをする前に、まずは手にオイルをとりましょう。
今回は、滑るオイルとしてヘーゼルナッツのオイル、ローズヒップオイル、ブドウの種のオイル、ざくろのオイルを混合した「お肌の保湿を助ける効果」のある「SHIGETA モイスチャー オイルセラム」と、そこに、ローズ、サンダルウッド、そしてヒマラヤの高い標高でしか採れない薬用植物のナードなど、「お肌の引き締め効果」のある「SHIGETA ゴールデンドロップス」というオイルを混ぜて使用しました。
 

ステップ1 あごのラインのマッサージ

オイルを顔全体になじませたら、親指と人差し指であごの骨をぎゅっと挟み、あごの中心からあごのラインに沿って耳の下までぐぐぐっと力を入れ、引っ張り上げるような感じで指を滑らせてください。

この動きを左右10回ずつ行い、しっかりリンパを流していきましょう。
 

CHICO SHIGETA 大人のためのセルフケア「必見! たるんだ顔をスッキリ蘇らせるマッサージ」

ステップ2 顔の下半分のマッサージ

頬の下から上の方に向かってマッサージしていきます。
指の腹が顔にぐっと入り込むくらい力を入れ、皮膚を内側に掘り下げていく感じです。顔がコッている時には、思わず「痛い!」と言ってしまうくらいですが、しっかりと力を入れて行うのがポイントです。
こちらも左右10回ずつくらいが目安ですが、あまりにも痛いようであれば、優しく始めて、ほぐれてきたら少し力を入れ、痛みがある程度とれるまで行うと見違えるほど口角の両サイドがスッキリするはずです。
 

CHICO SHIGETA 大人のためのセルフケア「必見! たるんだ顔をスッキリ蘇らせるマッサージ」

ステップ3 顎関節のマッサージ

顎関節をほぐします。
指で顎関節を挟み、息を吐きながらグリグリっと力を入れてマッサージしましょう。
一息で5回グリグリします。それを3回繰り返しましょう。
 

CHICO SHIGETA 大人のためのセルフケア「必見! たるんだ顔をスッキリ蘇らせるマッサージ」

ステップ4 ほうれい線のストレッチ

顔のストレッチを行う時にとても大切なことは、”カラダの重心をしっかりさせること”。
足裏を床にしっかりつけて、椅子に座ります。重心は丹田に置き、上半身は軽やかに。肩をぎゅっと下げて座り、背中をまっすぐにして始めます。ゆっくり息を吸いながら上唇を歯の内側に巻き込むようにし、目は天井を見てください。ちょっと怖い顔になってしまいますが(笑)、息を吸いながら行い、3秒ほど息を止め、ゆっくり口を横に広げながら息を吐き、カラダ全体の力を抜いていきましょう。
ポイントは上唇と下唇を歯の内側に巻き込むように伸ばし、口の周りの筋肉を伸ばすこと。10回くらい続けてやってください。
 

CHICO SHIGETA 大人のためのセルフケア「必見! たるんだ顔をスッキリ蘇らせるマッサージ」

 
この4ステップを4日間続けてみてください。
もう、みるみるうちにお顔がスッキリしていきますよ!
 

Posted by Design Stories

Design Stories

▷記事一覧

デザインストーリーズ編集部(Paris/Tokyo)。