PANORAMA STORIES

うさぎ追いしユトレヒト - ディック・ブルーナさん、安らかに – Posted on 2017/03/12 まきの ななこ ライフスタイルキュレーター アムステルダム

ミッフィーちゃんの生みの親であるディック・ブルーナさんが今年の2月に亡くなりました。

日本にもたくさんのファンをもつこのうさこちゃんについては、読者の皆さんの方が断然お詳しいでしょう。何を隠そうこの私は、ミッフィーちゃんの絵本を、オランダに来るまでしっかりと読んだことが無かったのですから、、、
 

うさぎ追いしユトレヒト - ディック・ブルーナさん、安らかに –

世界中で一番有名な”うさぎ”と言っても過言でないミッフィーちゃん。
こちらではナインチェ・プラウスという名で知られています。
実は、うさぎ大、大好きな私が、そんなミッフィーちゃんをもちろん知らなかったわけでも、嫌いだったわけでもありません。なんとなく避けていた、その理由は、”目が合うと、少しさみしい気持ちになるから、、”というものでした。

おかしいですよね? 絵本のうさこちゃんを見てさみしくなるなんて。でも本当のことだから仕方ありません。
どんな時もこちらに顔を向けて、一生懸命、私たちを励まそうとしているうさこちゃん。その健気な姿に、私はつい目をそらしてしまっていたのです。うさこちゃんだって、きっと辛いことがあるだろうに。
 

うさぎ追いしユトレヒト - ディック・ブルーナさん、安らかに –

ディック・ブルーナさんはオランダのユトレヒトという街で、出版社を営む両親の長男として生まれました。
家業を継ぐことを望む父親を説き伏せて、グラフィックデザイナーの道を進むことを選びます。当初は、家業の出版社が手がける本の装丁なども手がけていました。

そんなアーティスト駆け出しの頃から彼が貫いている信念。それは、「シンプルにすること」「色をたくさん使わないこと」。この通称『ブルーナカラー』は、赤、青、白、緑、黄の5色で構成されていて、後に、”象”のための灰色と”熊”や”犬”を描くための茶色が付け加えられたそうです。
ポリシーを変更するくらい象さんや熊さんが描きたかったのかなと思うと、それだけでブルーナさんの人柄が想像できますよね。
 

うさぎ追いしユトレヒト - ディック・ブルーナさん、安らかに –

うさぎ追いしユトレヒト - ディック・ブルーナさん、安らかに –

もうひとつ、ミッフィーちゃんを読んでいて見逃せない特徴。それは、「震えたように波打った線」ではないでしょうか。
私は最初、リアル感を出すためかな? くらいに思っていたのですが、”ラインの震えは、私の心の震え。”というブルーナさんの言葉に触れて、うさこちゃんには生みの親ブルーナさんの魂が乗り移っているのだと、正直少しの恐ささえ感じてしまいました。

そんなうさこちゃん。オランダでも出版当初は、こんな抽象的な絵が子供に理解できるはずはないという否定的な意見が多かったようですが、ブルーナさんの愛情深い心の声は世界中の子供たち、いいえ子供たちのみならず大人たちにも受け入れられることとなったのです。
 

うさぎ追いしユトレヒト - ディック・ブルーナさん、安らかに –

生涯を通じて子供たちの幸せを子供の目線で考え続けたディック・ブルーナさんは、創作活動のみならず社会福祉活動にも精力的に取り組み、障害者向けの案内記号、赤十字などの公共ポスターのデザイン、そして様々な場所で子供たちに絵本を読み聞かせるなど、最後まで活動の火を絶やすことはありませんでした。

2006年には「ディック・ブルーナ・ハウス」という彼の名を冠した美術館がユトレヒト市内にオープンし、連日、世界中からたくさんの人たちがうさこちゃんに会いにやってきます。またユトレヒト市内を散策すれば、至る所で愛らしいうさこちゃんとブルーナさんの軌跡を見つけることができます。

アムステルダムから電車で約1時間の学園都市でもあるユトレヒト。いつ行っても明るく優しい笑顔で出迎えてくれる穏やかな街。
ディック・ブルーナさんはひと時もこの生まれ故郷ユトレヒトの地を離れることはなく、毎日、自転車で自宅からスタジオまで通い続けてたそうです。
 

うさぎ追いしユトレヒト - ディック・ブルーナさん、安らかに –

うさぎ好きな私が、長い間、face to faceで向き合えなかった『ミッフィーちゃん』。
著者が亡くなった今、静かに彼の愛情を感じながら、来る日も来る日もその魂で綴った宝石のような作品に立ち向かうことが出来るかも知れません。

オランダも少しずつ春めいて来ました。
今年のイースターはブルーナさんを偲びつつ、うさこちゃんを訪ねてユトレヒトの街を再訪したいと思います。
 

うさぎ追いしユトレヒト - ディック・ブルーナさん、安らかに –

ブルーナさん、

今日もうさこちゃんは、世界中の子供たち、大人たちに愛と希望を届けてくれています。

ありがとう。
 

うさぎ追いしユトレヒト - ディック・ブルーナさん、安らかに –

Posted by まきの ななこ

まきの ななこ

▷記事一覧

Nanako Makino
ライフスタイルキュレーター。シカゴ、東京、モスクワ、ロンドン、、、一期一会に生かされて。新しいホテルやブランドなどの立ち上げに携わりながら様々な都市を巡り、2014年よりアムステルダム在住。オランダ語見習い中。放浪癖あり。