Writer

町田 陽子

町田 陽子

Yoko MACHIDA
シャンブルドット(フランス版B&B)ヴィラ・モンローズ Villa Montrose を営みながら、執筆・コーディネイト・講演を行う。毎年3月開催の阪急百貨店本店「フランスフェア」のコーディネイトもパートナーのダヴィッドと担当している。

“ラベンダーの聖地”で、伝統の花あそびPosted on 2018/07/20

さえぎるものが何もない丘陵地に、風が吹き抜けていく。そよ風と呼べるようなやさしいものではなく、ひゅうひゅうと襲いか…

posted by 町田 陽子

なぜ私はいつもこのホテルに逃避するのかPosted on 2018/05/21

LA MIRANDEと刻まれた石造りの重厚な建物。ガラスのドアを開けると、観光客であふれた町の喧騒はそこにはない。…

posted by 町田 陽子

フランス人が愛してやまない趣味 「ブリコラージュ」Posted on 2018/04/28

フランスには「ブリコラージュ Bricolage」という言葉がある。日曜大工、修繕、といった意味なのだが、そのブリ…

posted by 町田 陽子

春をじっと待つクマのように。 正しい冬の過ごしかたPosted on 2018/02/08

この時期、そろそろ春だなぁ、と南フランスにいて思うのは、1月中旬過ぎから咲き始めるミモザの花と、山羊の休暇の終わり…

posted by 町田 陽子

大地の奇跡、黒いダイアモンドPosted on 2018/01/03

この冬、プロヴァンスでは、どこに行っても、ある農作物の不作について持ちきりである。否、正確にいえば、農作物とはいえ…

posted by 町田 陽子

地中海人は、永遠の命をもつオリーブとともに生きるPosted on 2017/11/19

プロヴァンスの秋は大忙し。9月、ブドウの収穫とともにオリーブの収穫も始まる。食用のグリーンオリーブは9月に手摘みで…

posted by 町田 陽子

男と女。古代から変わらぬ、この不条理なるものPosted on 2017/09/24

東京から南フランスに居を移し、この9月で10年目に突入した。山あり谷あり、習慣や文化の違いに戸惑ったことも数えきれ…

posted by 町田 陽子

ツバメからのメッセージ 「コンナフウニ アルガママニ ジユウニ イキレバ イインダヨ」Posted on 2017/08/11

夏のプロヴァンスは、どこもかしこもフェスティバルに湧いている。オランジュやエクス・アン・プロヴァンスの音楽祭、アヴ…

posted by 町田 陽子

日常と、疲れた自分から離脱したい人に効くクスリ、あります。Posted on 2017/07/07

プロヴァンスでは、気温が真夏レベルに達したところで、いっせいにセミたちがシャン、シャンと歌い始める。 …

posted by 町田 陽子

ノストラダムスのお菓子レシピ? 暮らしのなかに人智が宿るPosted on 2017/06/07

少し前から、日陰を選んで歩くようになった。今年も夏がプロヴァンスにやってきたのだ。この地の日差しは強烈だ。ほとんど…

posted by 町田 陽子