欧州最新情報

スペイン最新情報「崖っぷちコロナ破産寸前のスペイン。しかし希望を捨てず!」 Posted on 2021/02/05 Design Stories  

ワクチン接種開始のことを欧米の新聞はどこもrolloutと呼んでおり、それはあたかも、開発されたばかりの製品がベルトコンベアに載せられてどんどん繰り出されるイメージと繋がる。
スペインでは、12月末にワクチン接種スケジュールを発表した。まず第一段階として、医療関係者、老人ホーム・介護施設の住人及び労働者、第二段階として80歳以上の国民への接種、そして、夏までに全国民の7割が接種を終わらせる、という計画だ。
夏までに是が非でも全国民の過半数にワクチン接種をやり遂げたいスペイン。というのはその経済が崖っぷちに立たされているからである。

スペイン最新情報「崖っぷちコロナ破産寸前のスペイン。しかし希望を捨てず!」



イタリアに次ぎ2番目に完全なるロックダウンを開始したスペイン、その甲斐あって一旦感染者の増加が落ち着いたにも関わらず、秋に第2波が、その後、現在は第3波が猛威を奮っている最中である。
現在の感染者数は1日につき3万人、死者数も500~700人ほどになっている。最初にロックダウンを実施した時より今はよっぽど悪い状況にある。しかし、再びロックダウンをやる経済力は国にも、その忍耐力はもちろん国民にもない。去年3月から6月までのロックダウンが事業者に及ぼした打撃は大きく、その後も営業時間や入店人数の制限により通常営業は行えない状態が続いているからだ。

スペイン最新情報「崖っぷちコロナ破産寸前のスペイン。しかし希望を捨てず!」



州により制限は少しずつ違うが、バルセロナのあるカタルーニャ州では現在大まかに以下のような状況下におかれている。
・レストラン・バルは朝食時間(7:00~9:00am)、ランチタイム(1:00~3:00pm)の営業に限る。ただし2月8日から朝、昼とも1時間延ばしてよいことが、今日、発表された。
・週末(土日)は薬局、スーパーなど生活に必要不可欠な業種のみ営業可。
・400平方m以上の大型店舗、ジムは完全にクローズ。

スペイン最新情報「崖っぷちコロナ破産寸前のスペイン。しかし希望を捨てず!」



バルセロナのメインストリート、グラシア通りを歩いていても、大きな入り口を持つZaraやユニクロが閉まっていて何とも悲しい。
飲食業界はさらに悲惨である。朝食は、コーヒー200円、クロワッサン100円の売り上げだし、昼食時間はどこもお得なランチメニュー(飲み物込みでだいたい11~15€)程度にしかならず、大きな収益は望めない。
どこも夜に客が戻ってきてくれるのを期待し、経費度外視で労働者のためにお得なランチメニューを出し続けている。夜営業がこのまま行われなければ、終わってしまう。
これに対し、政府が打ち出した補償としては家賃、ERTE(臨時解雇)、ローンの3分野に限られる。
家賃の場合、中小企業に限り、店舗の家賃を50%にまで下げてくれるよう家主に交渉してよい、というもの。
ERTEは従業員を完全に解雇する代わりに状況が良くなったらまたすぐ呼び戻せる形態(臨時解雇中は政府が失業手当を支給)。
ローンは公的信用機関からの融資を受けやすくするというもの。
つまり、直接的に政府が給付してくれる支援金は無し、飲食業者を中心とする事業主団体の負担は想像をはるかに超えて大きい。

スペイン最新情報「崖っぷちコロナ破産寸前のスペイン。しかし希望を捨てず!」



スペイン最新情報「崖っぷちコロナ破産寸前のスペイン。しかし希望を捨てず!」

またスペイン経済が従来観光業に頼る割合が大きいことも悲劇を拡大させている。
観光業がGDPで占める割合は14%。これが昨年3月からほぼ止まっている状況なのだ。
観光地のホテル、レストラン、ショップはシャッターを閉ざしたままになっている。
あんなに行列ができていた人気スポットが真っ暗で閉ざされているのを見ると寂しくて仕方がない。
スペインのホテル・飲食業者連盟(Fedishorca)の発表によると2020年の業界全体の売り上げは前年比で42%低下、ビジネス業種の5つに1つがクローズしたらしい。
これは観光業に依存する島々(カナリア諸島、バレアレス諸島)では一層深刻な問題となっている。

この状況が今年の夏も改善されなかった場合、スペインは破産してしまう、可能性も指摘されている。
ファイザーやモデルナのワクチン引き渡しが遅れ、接種スケジュールがずれ込んでいても、何が何でも予定通り夏までに人口過半数のワクチン接種を終わらせたいスペイン。まさに、がけっぷちという状況にある。
政府は7つの製薬会社と契約しており、7種のワクチンを購入している。
全部で1億4千万回分、大体1人2回接種が基本だから8千万人分だ。スペイン人口は4700万人だからその2倍近くに達する。スペイン政府の意気込みが感じられる。(林)

スペイン最新情報「崖っぷちコロナ破産寸前のスペイン。しかし希望を捨てず!」



自分流×帝京大学
地球カレッジ