JINSEI STORIES

滞仏日記「今年最後の大仕事が発表されます。クリスマスイブ大イベント!」 Posted on 2021/11/20 辻 仁成 作家 パリ

某月某日、ギャラリーラファイエットでここのところ、打ち合わせを繰り返している。
実は、クリスマスイブに、ラファイエットのあの中央吹き抜けに聳える、世界一のクリスマスツリーの前から地球カレッジを計画しているのである。
ええええ、父ちゃん、マジっすか~~
ふふふ、マジよ。
ぼくの計画としては、360度のパノラマを楽しめるラファイエットの屋上からスタートし、クリスマスツリーのイルミネーション・ショーを生中継し、盛り上がったところで正面玄関から外に出て、その足でオペラ座真正面に行き、周辺を散策、最後はあのヴァンドーム広場まで歩いて、クリスマスイブのパリを超堪能してもらうという贅沢なイベントになる予定なのであーる。
もちろん、ZOOMではなく、高画質のVIMEO配信でやるのだ。
大画面で見ていただきたい。

滞仏日記「今年最後の大仕事が発表されます。クリスマスイブ大イベント!」

※ うっとりしませんか? 当日、この最高の景色が360度で!!!

滞仏日記「今年最後の大仕事が発表されます。クリスマスイブ大イベント!」

地球カレッジ

滞仏日記「今年最後の大仕事が発表されます。クリスマスイブ大イベント!」

※ おおお、サクレクール寺院である!!!!!

滞仏日記「今年最後の大仕事が発表されます。クリスマスイブ大イベント!」



この企画を思いついた時は、まず、無理だろうな、と思っていたのだけど、目をつむってラファイエットにこの企画を提出してみたら、あっさり、通ってしまったのだった。
ということで、今週何度か、うちのスタッフを引き連れて、ラファイエット内部の回線チェックや、当日の流れなどを打ち合わせさせていただいた。
先方は三人、広報部のマリンヌさん、日本・韓国担当のアジャさん、アジア担当のナンちゃん、という極めてやり手な三人組だが、何が凄いって、息を継ぐ間もないくらい、三人が間断なくしゃべりまくる。
「あー-、あなたが作家のTSUJIさーんですね~」
からはじまり、そのあとは、ジェットコースターのようにノンストップでラファイエットのツリーのすばらしさを説明したり、ナンさんとアジャさんが、撮影ポイントとか、当日の出入り、撤退の仕方、などなど、懇切丁寧に解説してくださるのであーる。
ふー。でも、おかげで、素晴らしい配信が出来そうだ。
「とにかく、辻さん、日本時間の20時ちょうどにイルミネーション・ショーがあるから、それを配信しない手はないでしょ? だから、スタート時間を早めて」
と強引なアドバイスまで、笑。
地球カレッジ、いつもは20時スタートなのだけど、今回は、マリンヌさんの強い希望で19時半スタートになってしまった!!!
20時からのピカピカショーも堪能してしまおうという豪華企画なのであ~~る。

滞仏日記「今年最後の大仕事が発表されます。クリスマスイブ大イベント!」

※ そしてこれが、その巨大クリスマスツリーなのです!!!



「クリスマスイブのラファイエットって、一番稼ぎ時なのに、いいんですか?」
「ええ、日本の方々にラファイエットの楽しさを届けたいし、また、コロナが終わったらお越し頂きたいから」
おお、この前向きさが、実に心地よい。
ということでラファイエットでの配信スタートは問題なさそうなのである。
まず、ここで、思う存分、クリスマスの雰囲気を味わって頂いた後は、外にでて、オペラ座周辺、そして、ヴァンドーム広場周辺をぼくがエスコートしてみたい。
最初が明るく元気なクリスマスムードを満喫してもらった後は、12月の、今年最後のパリの美しい風景を、心置きなく静かに堪能してもらうことになるのである。

滞仏日記「今年最後の大仕事が発表されます。クリスマスイブ大イベント!」

※ こちらのヴァンドーム広場にも行きましょう!!!

滞仏日記「今年最後の大仕事が発表されます。クリスマスイブ大イベント!」

※ もちろん、オペラ座にも立ち寄りましょう!!!



今年は「セーヌ川ツアー&ライブ」からはじまり、「南仏ツアー」そして、「パリ市内バスツアー&ライブ」と大規模な配信企画をお届けしてきたけれど、その一年の締めくくりにギャラリーラファイエットの巨大クリスマスツリー前でのツアー、これはもう、絶対に、すごいと思う。
ぼくが唯一、ビビっているのは、この巨大吹き抜けに聳えるクリスマスツリーに近づける唯一のガラスの移動回廊があって、不意に、うちのスタッフが「そこを歩けますか」と余計なことを聞いたのである。
「ええ、ちょっと上と掛け合ってみますが、前にどこかのメディアの人がそこを歩こうとして、ほら下がガラス張りだから、足が竦んで動けなくなったんですけど、辻さーん、高所恐怖症じゃないですよねー」
一同、大爆笑。
ぼくは壁に背中をついて、いつもの名セリフ、
「あはは、アイアムサムライ」
と余裕のよっちゃんかましてやったのだけど、・・・
あはは。その、実は、ぼくは超が付くほどの高所恐怖症なのであった。
「辻さん、しかも、揺れるんですよ。あの透明の張り出し」
「ま、マジですか・・・」
ということで、この一階からの写真を御覧頂きたい。あんな高いところ、その突端まで行けますか?
揺れるんでしょ? しかも、地上から60メートル・・・。
こんなガラス張りの通路を歩けます???

滞仏日記「今年最後の大仕事が発表されます。クリスマスイブ大イベント!」

※ この左側に張り出しているガラスの廊下、高所恐怖症のぼくは果たして、先端まで行けるのだろうか??? 保険。

滞仏日記「今年最後の大仕事が発表されます。クリスマスイブ大イベント!」



ということで、この日、ぼくは保険をかけて、この配信に挑まなくてはならなくなったのであーる。
クリスマスイブ、おひとりで過ごす予定のみなさん、恋人やご家族でお過ごし予定のみなさん、みんなでどうぞ、足が震えてへっぺりごしの辻をお楽しみください。いえ、世界一のクリスマスツリーをご感動ください。ワインを用意して!!!
48時間のアーカイブが付きますから、クリスマスの間、何度でも、繰り返し、ぼくの勇士を楽しむことも可能です! 笑。

つづく。

さて、お知らせです。

植野さんとのスープ対決が、11月27日(土曜日)にあるので、まだ少し早いですが、12月24日の地球カレッジ年末スペシャルのご案内もここで・・・。

2021年12月24日(金曜日)19時30分からの地球カレッジは、クリスマス特別大企画!!!

「辻仁成と歩く、ギャラリーラファイエットの巨大クリスマスツリー前からヴァンドーム広間まで」


この講座に参加されたいみなさまはこちらから、どうぞ

チケットのご購入はこちらから

今回の配信方法は、VIMEOになります。
 

滞仏日記「今年最後の大仕事が発表されます。クリスマスイブ大イベント!」

※ ありがとう。ラファイエット。そして、マリンヌ、アジャ、ナンちゃん!!!! 当日、よろしくねー。

自分流×帝京大学