JINSEI STORIES

退屈日記「日本とこんなに違う。フランス人の夕食は意外に質素だが、美味そうなのじゃ」 Posted on 2024/02/09 辻 仁成 作家 パリ

某月某日、フレンチというと何かゴージャスな料理のイメージがあるので、フランス人家庭の夕食はアミューズからはじまり、デザートまでフルコースなのか、と思いがちだけれど、少なくともぼくの周りの友人たちは、意外に、家飯はシンプルなのである。(外食の場合は、別かな)
イタリア人の家に招かれたことがあるけれど、まず、ピザのようなものをアペリティフの時間につまんで、それからパスタに行き、最後にお肉とか、普通だったりしたし、結構、パスタもピザも濃厚だった。
最初に、ピザをつまみ出すところとか、まんまみーや、と驚いた経験が何度かあった。
胃が小さいぼくなど、とてもじゃないが、最初の突き出しのようなピザでもう十分腹がいっぱいになってしまい、のこせないし、困ったことがある。
スペインに行くと、これがもっとすごい、一日中食べているような印象があって、昼寝もするし、朝昼晩のあいだにタパスでつまんで5食、6食という印象? まちがえていたらごめんなちゃい。笑。
夕方にはタパスでなんかつまんでいると思っていたら、夕ご飯がしっかりあって、そのあと、またタパスに戻って、つまみながらみんなで呑み直し、みたいな、そりゃあ、楽しい人生だけれど、大きくなるねー。
イタリアとスペインはちょっと、食習慣が似ている感じがする。(両国の皆さん、ごめんなさいー)
で、イタリアはパスタだし、スペインはパエリアだし、炭水化物、オンパレードなのであーる。
でも、うまいんだよねー、どっちもやばすぎるくらいうまい!

退屈日記「日本とこんなに違う。フランス人の夕食は意外に質素だが、美味そうなのじゃ」

※ フランスのお惣菜屋さんです。パテが主流ですかね、ここは・・・。



退屈日記「日本とこんなに違う。フランス人の夕食は意外に質素だが、美味そうなのじゃ」

※ これが父ちゃんの今夜の食事、縦10センチ、横7センチくらいのパテです。小さいですよ、意外と。これにマスタードつけて、パンで、終わり。

ところで、フランス人は欧州人の中でも、痩せている人が多い気がする。
よくよく考えると、ハンバーガーはアメリカの文化だし、パスタ、パエリア、ラーメン、カレー、クスクス、全部、外国の炭水化物なのである。
フランス人はバゲットということになるが、これが主食にはならないせいもあり、フランス人の食べる量は意外と少ないのじゃないか、とぼくは勝手に観測しておる、(人によります)、炭水化物をあまり主食にしないからじゃないか、と思いついた。
で、彼らは何を食べるのか、というと、フランスの総菜屋に行くとわかるのだけれど、パテとか、スープとか、チーズとか、サラダとか、そういうものをちょっとつまんで、バゲットを齧る、という食事事情なのであった。
とくに、ご年配の方々は、お惣菜屋さんで、パテを二きれ買って、ムッシュとマダムで半分ずつ分けて食べる、みたいな感じかなァ。
もちろん、煮込みもあるし、ハラミ焼き(バベット)みたいのもあるけれど・・・。
付け合わせに、セロリのマヨネーズ合えとか、ニンジンのシリシリとか、ピクルスとか、食べて、赤ワインとかを舐めている感じで、そこであっさりと、終わることが多いような気がする。(まちがえていたら、ごめんなちゃい。ぼくはそうなんです)
ただ、デザートは必ず、食べているような、そういう食生活なのだ。
ぼくも、最近、ちょっとフランスかぶれしてきたので、パテ・オン・クルートで夕飯を済ませることが多くなった。(和食だと、もうちょっと手が込んだものを作って頂きますが、お惣菜屋さん、シンプルでおいしいので楽したい時には、グラム買いに走ります)

退屈日記「日本とこんなに違う。フランス人の夕食は意外に質素だが、美味そうなのじゃ」



今日、買ったのは、レモンコンフィ(チキンが入っている)のパテ・オン・クルートにしたのだが、酸味が適度にあり、鶏肉がしっかりとパテになっていて、ここのは、クルート(くるんであるパイ生地のこと)がサクサクと香ばしくて、おいしいのであった。
これと、セロリとパン、そして、赤ワインを一杯だけ頂いて、終えた。
今日はこれで十分足りたけれど、炭水化物がもっと欲しくなる時は、チーズを少しパンに塗って、つまむこともある。
おいしいものをちょっとだけ、というフランス的な一人飯の食習慣は、歌手的父ちゃんには、ちょうどいい分量なのであった。えへへ。

つづく。

今日も読んでくれてありがとうございます。
たぶん、パンとパテとサラダを食べてワイン一杯飲んで、900円くらいの印象であろうか。パテにフォアグラが入ると、もう少し高くなるが、このサイズで十分、父ちゃんくらいの年よりには、いい感じである。ライブに向け、減量中なので、ありがとうございます。あと一息、がんばりますねー。
はい、さて、最近、(昨日くらいから)インスタを二つ、開始しました。笑。フォロワーさん、まだいません。
・新しいデザインストーリーズのインスタ、はじめました。まだ、これからですが、応援ください!!!
https://www.instagram.com/designstories_paris?igsh=cHlpdGFvdWkyYmdj&utm_source=qr
・ジャパンストーリーズのインスタも同じくやり始めました、まだまだ、新米ですが、動画をアップしていきます。当スタッフ一同にて。
https://www.instagram.com/japan.stories?igsh=MTA2dWFjODdsZnNrZA%3D%3D&utm_source=qr
ぼくのなりすましが、ファイスブックで暗躍していて、問題が起きている、というので、皆さん、フェイスブック、ぼくのなりすましには、近づかないように、友だち申請とかしないでくださいね。要注意です。

●小説「十年後の恋」集英社文庫版が1月19日全国発売。
●小説「東京デシベル」がイタリア、Rizzoli社から刊行されました。
●2月28日から、新宿伊勢丹のアートギャラリーで個展、詳細はこちら☟
https://www.mistore.jp/store/shinjuku/shops/art/artgallery/shopnews_list/shopnews0467.html
●3月3日、両国国技館、ギタージャンボリー出演。(検索ください)
●3月6日、ツジビル・ライブ(SOLD OUT)
●4月19日、ロンドン、ライブ。詳細はこちらから☟

https://www.eventbrite.co.uk/e/2gz-tsuji-and-hide-live-japanese-music-in-london-tickets-790578039197?aff=oddtdtcreator

●6月30日、パリ・ライブ決定(詳細、待って)
●7月3日、リヨンでライブ!!!
以上です。
※ツジビル(辻村)では村人を募集中、イベントがいろいろあるよ。☟☟☟

TSUJI VILLE

退屈日記「日本とこんなに違う。フランス人の夕食は意外に質素だが、美味そうなのじゃ」

自分流×帝京大学