JINSEI STORIES

滞仏日記「犬もよちよち歩きの赤ちゃんさえも怖いビビりの三四郎。なぜこうなった!」 Posted on 2024/02/11 辻 仁成 作家 パリ

某月某日、とにかく、三四郎のひきこもり度が激しいのであーる。
犬は野原を駆け回る、などということは一切ない。
なんなら、自分のことを犬と一緒にするな、くらいの態度で、外に出たがらないし、他の犬たちと交わろうとさえしない。
三四郎が、他の犬に対して、尻尾を振ったのを見たことがない。
その上、驚くべきことに、よちよち歩きの赤ちゃんが近づいてくると逃げ出す始末なのであるぱちーのー。
つい先月、確かに、大型犬にからまれた苦い出来事があった。
それも二度、その同じ犬に。そのいじめっこわんちゃんが怖いのかもしれない。
しかし、その犬は、まだ若いのだ。じゃれ方がわかってないから、三四郎がもみくちゃにされてしまったのは、事実であった。
でも、こんなこと、ドッグトレーナーのジュリアの合宿では、日常茶飯事ではなかったか、一時期は、クレオパトラみたいに、大型犬を従えて、颯爽としていたではないか、それが、なんで、こうなったのか、不思議なくらい、外に出たがらないのであーるグレイ。

滞仏日記「犬もよちよち歩きの赤ちゃんさえも怖いビビりの三四郎。なぜこうなった!」



大型犬が近づいてくると、か弱き乙女みたいに身体をしなって、うずくまり、きゃんきゃん、大騒ぎをして、ぼくの足のあいだで、やめてー、と訴えるばかり。
大型犬のみならず、中型犬、小型犬からも逃げるようになり、犬たちが集っている場所には絶対行こうとしないし、それでも、慣れさせないといけない、と思って強引にリードを引っ張るのだけれど、もう、気が違ったように騒ぎだし、他の犬が気が付いてやってくると、犬も木に登るとはまさにこのこと、一目散にぼくにとびかかり、抱っこしろ、と大騒ぎするので、仕方なく、抱っこしてやった父ちゃんだった。
「どったの?」
これは、同じミニチュアダックスフント、ウッディ君のお父さん。
「いや、それが、最近、犬を怖がっちゃって」
「あら、珍しい。でも、これは問題だねー」
三四郎、ぼくの腕の中で、震えているのである。
ジュリアに相談をしないといけない、案件、であった。
「ムッシュ、じゃあ、日本に行ってる間に、私が、ばっちり、訓練します。安心してください。三四郎は私のとっても大切な家族だから」
ジュリアのワッツアップ(仏版のラインみたいな)のアイコンが、三四郎を抱えたフィアンセ君なのであるる館。あはは。
これは頼りになる。
とにかく、自分が犬だということを思い出させないとならない、と思い、人気の犬のトリミングサロンに連れていくことにした。

滞仏日記「犬もよちよち歩きの赤ちゃんさえも怖いビビりの三四郎。なぜこうなった!」



「大丈夫ですよ、安心してください。犬だもの、そういう時もあるんです」
そこのマダムは、はじめて会った方だったが、とっても犬の扱いが上手で、三四郎を、他の犬たちの中に、見事に、参加させたのであった。
「お父さんが過保護過ぎたのでしょう。かわいい子には旅をさせましょう」
「助かります」
「じゃあ、二時間後に、戻ってきてください。うまく、カットしておきます」
「あ、あの、うんちの時にこの子、毛が長いから、くっついちゃって、それが嫌みたいで、お尻の周辺をとくに、広々とカットしてやってもらえますか?」
「もちろんです。この子、きれいな毛並みをしています。任せて、うちの技術はパリで一番なのよ」
ということで、安心できるマダムだったので、さんちゃんを預けて一度家に戻った、父ちゃんであった。お仕事お仕事・・・。
で、二時間後、戻ってみると、カウンターの上にのった三四郎が、ぼくを待ち構えていた。カウンターの上!?
中に入ると、
「この子、あなたが帰ったら、もう、寂しい寂しいって、大騒ぎになって、カウンターに自らよじ登って、あなたを待っていたのよ」
やれやれ。
これは、ジュリアに徹底的に指導してもらうしかなさそうだ。
三四郎にとっては、試練の合宿になりそうであるでぃめおら。

滞仏日記「犬もよちよち歩きの赤ちゃんさえも怖いビビりの三四郎。なぜこうなった!」

※ カットして、きれいきれいになった、さんちゃんなのでした~。あはは。

滞仏日記「犬もよちよち歩きの赤ちゃんさえも怖いビビりの三四郎。なぜこうなった!」



犬生もつづく。

今日も読んでくれてありがとうございます。
そろそろ、実は日本へ向けて出発するはずでしたが、ちょっと、6月のパリライブの宣伝準備と仕込みなどがあって、もうちょっと出発まで時間がかかりそうです。伊勢丹の個展までには、戻る予定ですが、バタバタしております。3月6日のツジビルの春祭りもあるし、そのビンゴ・ギフトも探さないとならず、笑、大忙しな父ちゃんなのであります。さんちゃん、頼むよ~。

さて、最近、インスタを二つ、開始しました。笑。
・新しいデザインストーリーズのインスタ、はじめました。まだ、これからですが、応援ください!!!
https://www.instagram.com/designstories_paris?igsh=cHlpdGFvdWkyYmdj&utm_source=qr

・ジャパンストーリーズのインスタも同じくやり始めました、まだまだ、新米ですが、動画をアップしています。
当スタッフ一同にて管理しております。
https://www.instagram.com/japan.stories?igsh=MTA2dWFjODdsZnNrZA%3D%3D&utm_source=qr
ぼくのなりすましが、ファイスブックで暗躍していて、問題が起きている、というので、皆さん、フェイスブック、ぼくのなりすましには、近づかないように、友だち申請とかしないでくださいね。要注意です。

●小説「十年後の恋」集英社文庫版が1月19日全国発売。
●小説「東京デシベル」がイタリア、Rizzoli社から刊行されました。
●2月28日から、新宿伊勢丹のアートギャラリーで個展、詳細はこちら☟
https://www.mistore.jp/store/shinjuku/shops/art/artgallery/shopnews_list/shopnews0467.html
●3月3日、両国国技館、ギタージャンボリー出演。(検索ください)
●3月6日、ツジビル・ライブ(SOLD OUT)
●4月19日、ロンドン、ライブ。詳細はこちらから☟

https://www.eventbrite.co.uk/e/2gz-tsuji-and-hide-live-japanese-music-in-london-tickets-790578039197?aff=oddtdtcreator

●6月30日、パリ・ライブ決定(詳細、待って)
●7月3日、リヨンでライブ!!!
以上です。
※ツジビル(辻村)では村人を募集中、イベントがいろいろあるよ。☟☟☟

TSUJI VILLE

滞仏日記「犬もよちよち歩きの赤ちゃんさえも怖いビビりの三四郎。なぜこうなった!」

自分流×帝京大学

滞仏日記「犬もよちよち歩きの赤ちゃんさえも怖いビビりの三四郎。なぜこうなった!」