PANORAMA STORIES

家族について、思うことのすべて Posted on 2017/01/28 岡崎 慎司 プロサッカー選手 スペイン・ウエスカ

僕の家族は嫁と2人の息子です。
海外生活をはじめてから今年で丸6年になりますが、家族はいつどんな時であろうと僕のことを思い、一緒に生活をする事を選択してくれます。

海外移籍した当初は子供もまだ幼く、だから当然家族は一緒にいるものだと思い、そのことで悩むことも迷うこともありませんでした。
しかし現実はそう生易しいものではありませんでした。不意にスタートした海外での家族との生活、自分はチームにやるべきことと居場所があるからいいですが、ついてきてくれた嫁や子供たちにとっては、いきなりの海外、しかも何も情報がなく、日本とは勝手も違い、言葉も通じず、計り知れないストレスがあったろうと思います。
とくに嫁には大きな負担を背負わせてしまいました。

僕は練習や試合に明け暮れますから、家族のことをきちんと見てやることができないこともあります。
それでも、できる限り、時間を見つけては、嫁に声をかけるようにしてきました。
「こっちで、うまくやれているかい?」

でも嫁は僕に一切のストレスを感じさせないんです。
家族の中では、そして生活の中でも、ましてや僕の前でさえ、いつも穏やかに笑っているんです。

しばらくして、その嫁の笑顔にわずかな影を見つけることになります。俯くことが多くなったように感じました。
そういう時にこそ2人で話し合なくてはだめです。2人の小さい息子たちはドイツの現地の幼稚園に通わせていました。言葉が分からず情緒不安定になる時もありました。
「こんな経験滅多にできることじゃないし、子供たちにとっては良い経験に違いない」
と勝手に思うのは親のエゴなのです。しかし、俯いた子供を見た時に打ちのめされました。

僕はサッカーのことしかわかりませんが、でもきっとサッカーと一緒なのです。
こういう時だからこそ、共に悩んで答えを出す必要があるんじゃないか。たくさん話し合って家族との海外生活を乗り切っていくしかないんじゃないか、と。

一年ほど家族と離れて暮らしたことがありました。長男が小学校に行くタイミングで、教育のことも考え、夫婦で話し合い、嫁と二人の息子を日本に戻そうと決めたのです。安易に考えた訳じゃなく、真剣に悩んだ末、たくさん話し合って、嫁と決めました。

家族と離れて暮らすようになって半年後、僕はレスターに移籍しました。
念願のレスター移籍を果たし、プレミアリーグで出場を重ねて行く中、自分の心の中はポッカリと穴が空いたような感じになってしまったのです。だんだんわかってくるんです。その穴がどんどん大きくなっていくのが・・・。

その時にハッとさせられました。

サッカー選手にとっての夢、プレミアリーグで活躍できたからといって、そこに家族がいなければ喜びも達成感も半減してしまうんだ、って。そうだ、今の自分には共に喜び合える家族が必要なんだって。

嫁と息子たちの笑顔が必要なんだ。

そして、すぐ嫁に連絡をしたのです。「家族と一緒にいたいんだよ」と。
嫁と息子たちはやっと日本での新しい生活に馴染みはじめていた頃のことでした。
けれども、彼らは二つ返事で、また一緒に暮らしましょう、パパと一緒に暮らしたい、と言ってくれたのです。
改めて、これが僕の家族なんだと実感したし、また家族として一つの試練を乗り越えることができたのじゃないか、と思っています。

家族について、思うことのすべて

戦いに終わりはありません。

残された時間の中で、僕は結果を出し続けなければならない。練習、試合の日々に変わりはありません。
イギリスに戻って来てくれた家族、でも、僕のコンディションを考え、行き来できる場所に新しい居を構えました。
自分はレスター市に寝るだけの部屋を借り、練習と試合に専念します。嫁と息子たちは彼らの人生と向き合うための家で頑張っています。僕は会社に通うように、こことそこを往復しています。
でも同じイギリスの、近い場所です。会いたい時にはすぐに会える距離に家族がいてくれることの安心感、これに勝るものはありません。

自分は幸せを実感してます。これ以上のものは望めません。
そして息子たちに父親として何が1番大事かを教えなきゃいけない立場でもあります。
家族の近くにいられる幸せが僕に余裕とエネルギーを注ぎ込んでくれています。

きっと多分あの1年の孤独な単身赴任を経験したからでしょう。そして今はこんな風に思います。
家族と一緒にいることこそがサッカー選手にとって夢を追い続けるための一番の秘訣なんじゃないだろうか、と。 

Posted by 岡崎 慎司

岡崎 慎司

▷記事一覧

Shinji Okazaki
プロサッカー選手。1986年4月16日、兵庫県宝塚市生まれ。滝川第二高校を経て2005年、Jリーグ清水エスパルスに入団。チームの中心選手として活躍する。2011年ドイツ・ブンデスリーガのVfBシュツットガルトへ移籍。2013年マインツでプレー後、2015年イングランド・プレミアリーグのレスター・シティに移籍。レスターがプレミアリーグ初優勝。現在はスペインリーグ2部、ウエスカで活躍中。ポジションはFW。