DS EDUCATION

第3回アート&デザイン新世代賞、結果発表。 Posted on 2019/10/08 Design Stories  

 
第3回アート&デザイン新世代賞の審査会が、10月3日(木)「新宿クイントサロン」にて、審査員の歌人、俵万智氏、シマダハウス会長の島田成年氏、そして本誌編集長の辻仁成の三名にて15時より行われました。
エントリー総数287名の中から第一次審査、第二次審査を通過し絞り込んだ約40作品について議論を重ね、最優秀作品他、選ぶことができました。大変、レベルの高い作品が集まり、それだけに選考会も白熱しましたが、突出した創造性と、総合的なデザインと物語性から水口麟太郎氏の作品「とよこ」が満場一致で最優秀賞に選ばれました。

11月中旬をめどに、全選考委員の選評と受賞した方々の受賞の言葉をあらためて記事にまとめ掲載させていただきたいと思います。
なお、受賞作品は時期は未定ですが、都内ホテル(予定)にて、限定展示を計画しております。詳細など決まりましたら、あらためてお知らせいたしますので、どうぞ、楽しいに待っていてください。

第3回アート&デザイン新世代賞受賞者

◉最優秀賞(1点)
 水口麟太郎さん(25歳)作品名「とよこ」(彫刻)

◉優秀賞(1点)
 該当作なし

◉特別賞(2点)  
 緋桃香さん(24歳)作品名「花筏 ー令和のかたちー」(美術芸術)
 眞鍋美祈さん(23歳)作品名「孤独が溶ける」(メディアアート)

また、今回は新たに奨励賞を設け、以下のお二人が受賞されました。
◉奨励賞(2点) 
 池田愛さん(24歳)作品名「蟻は歩いてゆく」(ドローイング)
 小河原美波(20歳)作品名「あの日の標本」(コンセプチュアル・アート)

・・・・・・・・

第3回の受賞者の言葉とその作品、ならびに各選考委員による選評を11月中旬に本誌で公開する予定です。
第4回新世代賞の開催も計画しておりますので、今回、受賞を逃された若いアーティストの皆さま、さらなる挑戦を編集部一同期待しております。
 

第3回アート&デザイン新世代賞、結果発表。

 
ご応募くださった皆さま、ありがとうございました。

 
 



posted by Design Stories

Design Stories

▷記事一覧

デザインストーリーズ編集部(Paris/Tokyo)。
パリ編集部からパリの情報を時々配信。