地球カレッジ DS EDUCATION

第六回新世代賞「募集要項」 Posted on 2022/06/13 Design Stories  

「いよいよ第六回新世代賞がスタート!」
自分は十代の頃、「世界はまだぼくを発見してない、いつだ、いつあんたらはぼくを発見する気なんだ」と叫び続けていました。笑。
今も変な大人ですが、当時も、相当、変な若者だったわけです。ぼくは大人たちにテープやビデオや文章やスケッチを送り続けました。でも、敷居が高く、どこも権威的で、ぼくのような自由な人間を受け入れてくれる人とは、なかなか巡り合えませんでした。その時のあの熱血な自分のような連中を応援したい、応援する場所が必要だ、と思い立ち設立したのが、この「新世代賞」なのです。

この賞は、2017年に産声をあげ、今年で六回目となります。大人のための賞はいくらでもありますが、若い世代が伸び伸びと離陸できる文化の賞が非常に少ないのは今も昔もかわりません。

第六回新世代賞「募集要項」

「こりゃあ何かやらないと」自己資金とボランティアのみで始め、知り合いの学校の教室を借りて、2017年11月2日に選考会が開かれ、3人の新人を輩出することが出来ました。忘れもしない最初の受賞者たちです。京都造形芸術大学の中村暖くん、桑沢デザイン研究所総合デザイン科の眞木絢未さん、武蔵野美術大学の今井綺乃さん・・・。大学講堂の屋根裏部屋で手作りの賞状を手渡し、肩を叩きあって、喜び合った日のことが忘れられません。その後、今日までに、20人以上、受賞者を輩出することが出来ています。毎年、少しずつ支援者が増え、新世代賞は大きくなってきました。

第五回目からは下北沢を本拠地にするシモキタカレッジのエネルギッシュな諸君と小田急電鉄の協賛を得ることが出来、この賞自体が新しいステップへと踏み出しています。
というのは、ぼくはこう見えても62歳なのです。62歳という年齢に恥はないけど、そんな年のぼくがいつまでも主宰をしているようじゃ、本当の「新世代賞」にはなりません。

そこで、ぼくが長年活動拠点としてきた下北の若者たちにバトンを渡したいと決めたのです。第五回目はコロナの不穏な動きの中で開催されましたが、ぼくから若い世代への遺伝子の輸出になんとか成功することが出来ました。彼らが今後、ぼくの意志を受け継ぎ、さらなる才能の発掘にまい進してくださることになるでしょう。ぼくは後方に下がり、陽気な応援団長になるわけです。えいえいおー。

そして、今年、彼らを中心に、第六回新世代賞の開催が決まりました。
今年の応募テーマはずばり「月」になります。苦しい時、嬉しい時、悲しい時、寂しい時、ぼくらは月を見上げるし、世界中何処から見上げても同じ月を人類は拝むことが出来るのです。
「月」についての創作物を募集します。ただ、受賞作を小田急線の車内吊りに掲載する予定ですから、二次元的な作品がいいでしょう。(詳しい作品の範疇は応募要項をご参照ください)月から広がる様々なイメージを皆さんの中で作品化し、挑戦してみましょう。中秋の名月の季節に選考会が行われることになります。

来たれ、君の真価を試す場所へ。

               表現者、辻仁成

第六回新世代賞「募集要項」



第六回新世代賞「募集要項」

■ 審査基準
● 独自性・創造性があるかどうか
● 作品に芸術性があるかどうか
● 作品の背景や過程にストーリーがあるかどうか
● 鑑賞者が作品から感じられるもの・考えさせられるものがあるか

■ 募集期間
● 7月1日~8月26日
■ 賞
● 最優秀賞1名:30万円
● 優秀賞1名:10万円
● 観客賞1名:5万円
● SHIMOKITA COLLEGE賞 若干名
■ 審査会・授賞式・結果発表
● 最終選考選出作品の展示:2022年9月中旬頃から2週間を予定
● 結果発表、授賞式:2022年10月8-10日のいずれか@下北沢
■ 応募資格
● 原則として25歳以下
2023年3月31日の時点において、アートやデザイン、建築関係、文学・社会学関係はもとより様々な分野の専門学校や大学(大学院)等に在籍している学生。または、学生ではないが、原則として、25歳以下の方。(26歳以上の方は事務局にお問合せください)
■ 応募方法
● 募集フォームからオンライン提出
● 提出物(作品のフォーマット)
● コンセプトシート
● 作品
○ 紙面(静止画) サイズ:300×1030mm
■ 応募条件・留意点
●コンセプトシートの言語は日本語を使うこと(国籍は問いません)
 ※作品はその限りではない。
●作品の表現が提出物で完結していること。コンセプト・企画案などは募集対象外
■ 個人またはグループでも可
●複数応募可  
●作品は、応募者自身のオリジナルで、国内外未発表のもの
●他コンペへの二重応募は不可
●18歳未満の方は、保護者の同意があること(入賞の際、同意を確認。同意がなければ取消しの可能性有)
●提出物は返却はいたしません。必ず控えをとってから提出してください
●その他、第6回アート&デザイン新世代賞の注意事項(応募用紙記載)に同意していること
■ 参加費:無料
■ 著作権
・著作権は応募者に帰属する。ただし、主催者は応募作品の展示・発表、受賞者情報発表の権利を保持する。
・受賞作品がその後、何らかの形で商品化される場合、条件等は個別に話し合い、取り決める。
■ 主催:3社
Design Stories 
SHIMOKITA COLLEGE新世代賞実行委員会
小田急電鉄株式会社 
■ お問い合わせ・作品提出先
第6回アート&デザイン新世代賞事務局(SHIMOKITA COLLEGE新世代賞実行委員会内)E-mail:shinsedaisho@hlab.college



第六回新世代賞「募集要項」

地球カレッジ
自分流×帝京大学

posted by Design Stories

Design Stories

▷記事一覧

デザインストーリーズ編集部(Paris/Tokyo)。
パリ編集部からパリの情報を時々配信。