JINSEI STORIES

GOTOキッチン「お父さんたちの簡単ショートケーキ講座」 Posted on 2020/10/16 辻 仁成 作家 パリ

友だちのお父さんからメールで、10歳の娘が誕生日なのだけど、何をプレゼントしていいのか、わからない、というので、ケーキを作ってあげたら? と言いました。これは絶対、娘さん喜んでくれますよ? え? そんなことできない? 大丈夫、超簡単なイージーショートケーキの作り方をご指南いたします。えへへ。

GOTOキッチン「お父さんたちの簡単ショートケーキ講座」



自主隔離中のパリのお父ちゃんが簡単にできるめっちゃうまいショートケーキの作り方をこっそりと御指南いたします。会社で、部下にも上司にもボコボコにされているお父さん、負けないで。力を合わせて、美味しいケーキを作りましょう。人生には時々裏切られますけど、キッチンは裏切りませんよ。
まず、材料です。

カステラ、一切れ、お好きなサイズ、お好きな銘柄で。
生クリーム、ホイップ、お好きな量でいいです。今回は大匙4くらいにしておきます。
砂糖、中さじ1
フラー・ド・セル(岩塩)、少々
黒コショウ、少々

GOTOキッチン「お父さんたちの簡単ショートケーキ講座」



ボウルにホイップを入れて(今回はスジャータさんのホイップを使います)、というか、このホイップの裏側に生クリームの作り方が書かれいてるのですが、それがちょっと複雑。氷の入った大きなボウルの上に小さなボウルを載せて、その中にホイップを入れて生クリームを作るよう指示が出てます。たしかに夏はこれでいいですけど、冬だともうそのままやっちゃって大丈夫。春も秋も涼しければできますよ。要はホイップを冷蔵庫でよく冷やしてれば大丈夫なんです。

GOTOキッチン「お父さんたちの簡単ショートケーキ講座」

GOTOキッチン「お父さんたちの簡単ショートケーキ講座」



砂糖を入れて、泡だて器でがしゃがしゃ5分くらい泡立てているうちに固まってきます。砂糖に反応しているわけです。冷たいことが大事。これ、面白いことに塩でも固まります。ぼくは塩と山椒などを使った生クリームソースを作り、パテとかにかけて食べます。やってみて、美味しいですよ。

で、カステラを皿に置き、生クリームをスプーンで上に載せていきます。垂れるくらい載せるといいです。ナイフを使って、たら~っと垂れていくのを壁に塗り付ける大工さんの気持ちで上手に塗りたくりましょう。これをお子さんにやらせると結構、大うけしますよ。下に垂れても気にしないで。生クリームがカステラを囲んだら、下に零れた部分をナイフで削って綺麗にし、そのあと、整えましょう。最後に岩塩と黒コショウを上から軽く振りかけて完成。カステラと生クリームの甘味に、岩塩の尖った塩気が非常に複雑な味を演出します。塩チョコのような美味さです。カステラ自体の卵臭さもこの生クリーと塩の力で消えますので、とっても食べやすいです。お父さん、どうですか? 娘さん(息子さん)の誕生日に、きっと、喜んでもらえますよ? ぜひ、お試しください。ボナペティ!

GOTOキッチン「お父さんたちの簡単ショートケーキ講座」



自分流×帝京大学