JINSEI STORIES

滞仏日記「息子に、出てけ、二度と帰ってくるな、と怒鳴りつけた」Posted on 2021/06/17

  某月某日、今日は失望した一日だった。それは息子に嘘をつかれたからだ。 朝、8…

Posted by 辻 仁成

退屈日記「調子が良くない時に、心掛けたい主夫の復旧十か条」Posted on 2021/06/16

某月某日、調子が出ない。そして、体調がよくない。 田舎ロスかもしれないし、パリアレルギーかもしれない。…

Posted by 辻 仁成

滞仏日記「田舎暮らしを息子に強く反対された、の巻」Posted on 2021/06/16

某月某日、のんびり安全運転でパリに戻ったら、アパルトマンのドアを開けた途端、普段は出て来やしない息子がぬーっと顔を…

Posted by 辻 仁成

滞仏日記「またしても、あの青白い男がぼくの前に立ちはだかり、たんぽぽ茶を」Posted on 2021/06/15

某月某日、田舎で暮らすようになり、自分の生き方とか人間関係とか人生の歩き方とか物事との対峙の仕方などが大きく変化し…

Posted by 辻 仁成

退屈日記「フランスの田舎のカフェ飯のレベルの高さ」Posted on 2021/06/14

某月某日、田舎暮らしの期間、もちろん、ほとんどは自炊だが、一人なので、気分転換に二日に一度は山を下りて、海沿いの国…

Posted by 辻 仁成

滞仏日記「田舎のG7,言葉が通じず逃げ回った父ちゃんの巻」Posted on 2021/06/14

某月某日、もの凄い夏日、朝から、フランスの田舎はゆであがるような暑さだ。 窓外から人々の笑い声が聞こえ…

Posted by 辻 仁成

退屈日記「なぜ、カモメたちが大興奮をしあの夜暴れたのかが、わかった」Posted on 2021/06/13

某月某日、ここに越してきて、はじめてというくらい、カモメたちが一晩中鳴き続けて、眠れない夜があった。 …

Posted by 辻 仁成

滞仏日記「はじめて、田舎の家に友だちを招いた。えへへ」 Posted on 2021/06/13

某月某日、「絶対、ここには誰も呼ばない、知り合いを招いたりしない、ぼくは孤独になるためにここにいるんだ。一人で生き…

Posted by 辻 仁成

退屈日記「ぼくが暮らす館の地下で生きるひとりの不思議な人物について」Posted on 2021/06/12

某月某日、ぼくが住む館に地下室(たぶん、英国などにある半地下の部屋)があり、そこに住んでいる不思議な男がいる。…

Posted by 辻 仁成