JINSEI STORIES

滞仏日記「花を育てる人の気持ち」 Posted on 2019/05/14

  某月某日、毎日、走っている。そのコースの途中に路上生活のお爺さんが暮らしている。パリは地…

Posted by 辻 仁成

滞仏日記「息子に日本語を教えてくれた先生」Posted on 2019/05/12

  某月某日、息子には日本語の家庭教師の先生がいる。あまりそのことについて触れたことがないけ…

Posted by 辻 仁成

滞仏日記「美術館で僕は人間を鑑賞する」Posted on 2019/05/12

  某月某日、飲み仲間のエルベが「モスクワのプーシキン美術館のコレクション見たか? まだなら…

Posted by 辻 仁成

滞仏日記「雨の日のパリ・モノクローム」Posted on 2019/05/11

  某月某日、人間に疲れるということはある。みんなバイタリティあるから、負けまいとして頑張っ…

Posted by 辻 仁成

滞仏日記「全ての人間に与えられたギフトについて」Posted on 2019/05/10

  某月某日、僕たちは誰もが人生を与えられているのだということを、今日、マロニエの街路樹が聳…

Posted by 辻 仁成

滞仏日記「八海山で作ったカクテル・パロマの味が最高な理由」Posted on 2019/05/09

某月某日、今日は行きつけのバーで、十年来の友人と久々に飲んだ。パスカルは長年本屋を経営していた。僕が作家だと知って…

Posted by 辻 仁成

滞仏日記「移民とは何か、知ってるようで知らない移民について」Posted on 2019/05/08

某月某日、息子の滞在許可証更新のためにシテ島にある警察署まで行った。昔はここで何時間も待たされた。在仏の外国人のた…

Posted by 辻 仁成

滞仏日記「パリで世界一のハンバーガーを食べた」Posted on 2019/05/07

  某月某日、パリは快晴が続いた。気温は低いのだけど、心地よい春の晴天である。愛車のオイル漏…

Posted by 辻 仁成

滞仏日記「まだ多くの人が愛のない世界で漂流をしている」 Posted on 2019/05/06

  某月某日、最後に恋をしたのはいつだろう、と思った。もうずいぶんと長く恋はしていない。恋と…

Posted by 辻 仁成