Writer

辻 仁成

辻 仁成

Hitonari Tsuji
作家。パリ在住。1989年に「ピアニシモ」ですばる文学賞を受賞、1997年には「海峡の光」で芥川賞を受賞。1999年に「白仏」でフランスの代表的な文学賞「フェミナ賞・外国小説賞」を日本人として唯一受賞。ミュージシャン、映画監督、演出家など文学以外の分野にも幅広く活動。Design Stories主宰。

滞仏日記、2「狙われてるアジア人。配車サービスの危険とその戦い方」Posted on 2020/01/22

某月某日、コーヒーを飲んだ後、自動車を修理に出しに行き、交通スト中なので、帰りに世界的に有名な配車サービス(日本で…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「カフェで気合注入コーヒーの選び方」Posted on 2020/01/22

某月某日、ぼくは苦味のあるコーヒーが好きなのだけど、ちょっと補足すると、イタリアンコーヒーの苦みは気が合う。残念な…

posted by 辻 仁成

フランス語の輪郭「せらび」Posted on 2020/01/21

ぼくはそもそもフランス語を語学学校で学んでいない。ギターや小説と同じように独学であり、いわばストリートがずっと先生…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「ECHOESはオリジナルメンバーで活動できなくなった」Posted on 2020/01/21

某月某日、この訃報はフランス時間の土曜日の朝に入って来た。あれから三日近く経つけど、まだ、よくわからない。でも、日…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「2020年1月19日の朝焼け」Posted on 2020/01/20

某月某日、今日は眠れなくて、いろいろと考え事があって、結局、太陽が昇るまでずっと天井を見上げて起きていた。それから…

posted by 辻 仁成

月族 其の六  Posted on 2020/01/19

薬子の世界 4、 深夜営業のカフェで真夜中、わたしたちは向かい合うことになっ…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「短い人生の中の長い一日」Posted on 2020/01/19

某月某日、朝、メッセージが入っていた。いつも思うのだけど、こういう知らせは不意にやって来る。でも、ぼくはそれを受取…

posted by 辻 仁成

滞仏日記、その2「今度は滝のような水漏れが、しかも、壁にひび」Posted on 2020/01/18

某月某日、先の日記で書いた通り、今日は息子から本当に感動的な話しを聞かせて貰ったのだけど、実は、それより遡ること6…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「息子たちがジョブズみたいに見えた日」Posted on 2020/01/18

某月某日、最近、息子が頻繁にぼくの仕事場にやってくる。前は近寄りもしなかったのだけど、今も、ぼくの後ろにある一人掛…

posted by 辻 仁成

フランス語の輪郭「せぱぐらーぶ」Posted on 2020/01/17

フランス語を話したいという人が多いのだけど、フランス語は難しい。それは確かだけれど、でも、ちょっと話せるようになる…

posted by 辻 仁成