Writer

辻 仁成

辻 仁成

Hitonari Tsuji
作家。パリ在住。1989年に「ピアニシモ」ですばる文学賞を受賞、1997年には「海峡の光」で芥川賞を受賞。1999年に「白仏」でフランスの代表的な文学賞「フェミナ賞・外国小説賞」を日本人として唯一受賞。ミュージシャン、映画監督、演出家など文学以外の分野にも幅広く活動。Design Stories主宰。

退屈日記「我が家の一人ものバーで、毎夜、父ちゃんは一人バーごっこの日々」Posted on 2021/04/20

某月某日、去年の今頃、欧州で大拡散されたイタリア人のツイートがある。 自宅の窓に縦長のテーブルを置き、…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「ぼくが留守している間に、息子が好き勝手やらかすのを阻止する構えの巻」Posted on 2021/04/20

某月某日、昼寝をしていたら、携帯がけたたましく鳴った。普段は出ないのだけど、寝ぼけていたので、出たら、ん? 聞き覚…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「ぼくには不可能という言葉はない。by 熱血父ちゃん」Posted on 2021/04/19

某月某日、ぼくの携帯は日曜日だというのに、朝からなりっぱなしである。 というのは日本のライブが中止にな…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「ケンゾーが愛したゴッセ。ぼくがなぜシャンパーニュに溺れるのか?」Posted on 2021/04/18

某月某日、ぼくがシャンパーニュを好きになったのは、『日々の泡』(L’Écume des jours)と…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「ぼくが日々恐れているのは、同居人の息子が無症状感染者だった場合」Posted on 2021/04/18

某月某日、ワクチン接種のアプリ予約がなかなかとれない。 どの会場もいっぱいで、一日も早く接種したいのだ…

posted by 辻 仁成

退屈日記「インテリアに対するぼくのこだわり、そして人生最大の愉しみ」Posted on 2021/04/17

某月某日、今、ぼくの一番の愉しみは、完成した田舎のアパルトマンの家具とかインテリアについて考えを巡らせることである…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「二コラのお父さんに呼び出され、衝撃的な相談をもちかけられた」Posted on 2021/04/17

某月某日、ぼくは昼前、日記を一つアップした後、ランニングに出た。 息子はウイリアムやアレクサンドルたち…

posted by 辻 仁成

退屈日記「人間は諦めるまでまだ負けたわけじゃない。父ちゃんの哲学」Posted on 2021/04/16

某月某日、ニュースで小池都知事が「東京には来ないで」と語ったという記事を読んだ。 これはぼくに言われて…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「愛とは何かと息子に問われ、愛と恋の違いをレクシャーした父の巻」Posted on 2021/04/16

某月某日、謎の頭痛の正体がいつもの「突発性難聴」だとわかった。 というのはだいたい頭痛の後、めまいと片…

posted by 辻 仁成

退屈日記「げんきになるためのパリ・ケーキライフ」Posted on 2021/04/15

某月某日、フランス人って、とにかく、食事の〆は甘いものが必要なのである。 渡仏間もないころ、どこに招か…

posted by 辻 仁成