Writer

辻 仁成

辻 仁成

Hitonari Tsuji
作家。パリ在住。1989年に「ピアニシモ」ですばる文学賞を受賞、1997年には「海峡の光」で芥川賞を受賞。1999年に「白仏」でフランスの代表的な文学賞「フェミナ賞・外国小説賞」を日本人として唯一受賞。ミュージシャン、映画監督、演出家など文学以外の分野にも幅広く活動。Design Stories主宰。

父ちゃんの料理教室「もう一品ほしいよね、という毎日。鶏茄子人生甘辛煮なんぞ、いかがでしょう?」Posted on 2024/07/16

毎日の料理、ご苦労様です。 昔から、茄子(ナス)は身体を冷やす効果があると言われていますからね、茄子を…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「パリからやって来た宇宙人の父ちゃんを襲う次から次のわざわい!」Posted on 2024/07/16

某月某日、東京は暑くなかった。 日本に到着した父ちゃんはさっそくギャラリーTにむかい、料理をした。…

posted by 辻 仁成

今が旬、夏ごはん日記「トウモロコシご飯の思い出、ぼくの夏のご馳走だった」Posted on 2024/07/15

ぼくは、北海道の帯広で小学校高学年と中学時代を過ごしたので、そのころ、特に、トウモロコシをよく食べていた。母さんが…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「三四郎じゃなく、ちゃちゃのことを思い出した、父ちゃんの夏がスタートする!」Posted on 2024/07/15

某月某日、いろんな人間がいる。 心が見えにくいけれどほんとうは心優しい人とか、話がぜんぜん通じない人と…

posted by 辻 仁成

自分流塾「愛されたいと願っている。ぼくらは真夜中のキッチンで」Posted on 2024/07/14

ぼくは若い頃、やはり、人に愛されたい、と思って周囲を気にしながら生きていた。 嫌われるより、好かれる存…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「恨みっこ無し、そういう人生を生きてきた。終わりよければすべてよし」Posted on 2024/07/14

某月某日、チャーシューを作った。 冷蔵庫をあけたら、三枚肉が残っていたので、これは捨てられないと思い仕…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「夏とは思えぬ、異常に寒いパリ、みんな革ジャン、ダウンジャケット、で歩いてる」Posted on 2024/07/13

某月某日、日本が猛暑ときいているのだが、パリは夏とは思えないほどに寒く、今、これを書いている父ちゃんだが、セーター…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「パリのお土産第二弾は、ポワランヌのクッキーで決まり!!!」Posted on 2024/07/13

某月某日、今日は日本へのお土産第二弾を買いに15区のパン屋、ポワランヌに行った。 ここのクッキーがとっ…

posted by 辻 仁成

自分流塾「毎朝、奇跡を起こす自分のことを、もっと好きになりなさい」Posted on 2024/07/12

奇跡って、実は、誰もが毎日経験していることなのである。 朝起きて、一日が始まることは、間違いなく、ぼく…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「パリ土産なら、円安対応の安くて美味しいフランス菓子をスーパーで!」Posted on 2024/07/12

某月某日、日本行きが迫って来たので、スタジオのミュージシャンたちへのパリ土産を買い漁りに、近所のスーパーへと出かけ…

posted by 辻 仁成