Writer

辻 仁成

辻 仁成

Hitonari Tsuji
作家。パリ在住。1989年に「ピアニシモ」ですばる文学賞を受賞、1997年には「海峡の光」で芥川賞を受賞。1999年に「白仏」でフランスの代表的な文学賞「フェミナ賞・外国小説賞」を日本人として唯一受賞。ミュージシャン、映画監督、演出家など文学以外の分野にも幅広く活動。Design Stories主宰。

退屈日記「水漏れで崩落した天井に壁画を描く」Posted on 2020/07/01

某月某日、半年前に突然、子供部屋の水漏れが始まり、辻家は大パニックになったけれど、一昨日、今度はトイレで水漏れが発…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「ぼくは今、これからどう生きるべきか、考えている」Posted on 2020/07/01

某月某日、新型コロナの出現で、世界は変わったけれど、一番変わったのは自分だと気が付いた。このパンデミックの中でぼく…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「夢中になるものがあった。毎日が夢中だった。精一杯生きていた」Posted on 2020/06/30

某月某日、パリ市の端っこに大学街があり、その横を流れるセーヌの川沿いに広場があって、音楽好きな若い子たちが屯してい…

posted by 辻 仁成

第六感日記「虫の知らせということについて」Posted on 2020/06/29

某月某日、最近、とくによく起こるのが、動物とか虫とか、人間ではないものから届くメッセージというものがあって、先日の…

posted by 辻 仁成

滞仏日記スペシャル「帰国者隔離生活二週間の実態に迫るインタビュー」Posted on 2020/06/29

どうしても仕事で日本に帰らないとならない在外邦人がいる。ぼくもその一人なのだけど、コロナ禍のこの時期に帰ると多くの…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「第二波に備えろ、2。東京は第二波の入り口にいる」Posted on 2020/06/28

某月某日、ここのところ、東京の感染者数の動きがちょっと変だ。皆さん、誰もがおかしいと思っているのに、小池さんが「こ…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「神保町60年の味、黒カレーをパリで再現した」Posted on 2020/06/28

某月某日、ノルマンディを旅している間、不意に黒カレーが食べたくなった。なんでかわからないのだけど、ぼくは目の前に広…

posted by 辻 仁成

退屈日記「ノルマンディの旅の思い出、夕陽100連発」Posted on 2020/06/27

某月某日、二泊三日の家出だったが、魂の洗濯になった。この旅で何がしたかったのかというとぼくは夕陽が見たかったのだ。…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「あのフォーションが潰れた。フランスが、欧州がやばい」Posted on 2020/06/27

某月某日、アメリカの昨日一日の感染者数が4万人になった。24時間で4万人感染って、いったいどういうことだ? 世界の…

posted by 辻 仁成

退屈日記「霊感なんて信じないけど、でも、神の見えざる手の中で」Posted on 2020/06/26

某月某日、今朝の日記の続きだが、というのはノルマンディの帰り道、高速道路をパリに向かって走りながら、その車中、なぜ…

posted by 辻 仁成