Writer

辻 仁成

辻 仁成

Hitonari Tsuji
作家。パリ在住。1989年に「ピアニシモ」ですばる文学賞を受賞、1997年には「海峡の光」で芥川賞を受賞。1999年に「白仏」でフランスの代表的な文学賞「フェミナ賞・外国小説賞」を日本人として唯一受賞。ミュージシャン、映画監督、演出家など文学以外の分野にも幅広く活動。Design Stories主宰。

滞仏日記「ひとりぼっちの誕生日」 Posted on 2019/10/05

  某月某日、静かな誕生日になった。ライブ前だからみんな遠慮してか、何の誘いもない。朝、コン…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「60歳になった今日、ぼくが考えていること」Posted on 2019/10/04

某月某日、還暦になった。何が昨日と違うのだろう、と思いながら目を覚ました。どうやらステージの上で歌っている楽しい夢…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「大丈夫だろう、と前を向く」Posted on 2019/10/03

某月某日、いくつになっても、人間はいろいろな角度で何かいちゃもんをつけられるのだ。どんなに清く生きようとしていても…

posted by 辻 仁成

「ザッハトルテが食べたい」Posted on 2019/10/01

たまに食べたくなるのがザッハトルテである。しょっちゅう食べたくなるわけじゃないけど、ふとした時に、ああ、ザッハトル…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「手前味噌で作る田楽の秋美味し」Posted on 2019/09/30

某月某日、春先に仕込んでいた味噌がいい具合に出来ていたので嬉しかった。自宅で味噌づくりをはじめて6年が経つ。息子と…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「雨の日曜日、行列嫌いのフランス人が行列した理由」Posted on 2019/09/29

某月某日、今日は日曜なので料理を作るのが面倒だった。毎日毎日、ご飯ばかり作っていられない。ちょっと話もしたかったの…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「ぼくの中の神サマ」Posted on 2019/09/29

某月某日、知り合いのシモンご夫妻を自宅に招いて、手料理をふるまった。彼らはイスラエル系フランス人である。知日派で、…

posted by 辻 仁成

ザ・インタビュー「福島の青年がパリで話題を集めるまでのデザインストーリー」Posted on 2019/09/29

たまたま東京の居酒屋で隣同士になった松永武士くん。その彼が世界三大家具見本市の一つ、Maison & O…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「角の席のご老人」Posted on 2019/09/28

某月某日、朝、息子が出がけに「パパ、シラク元大統領が亡くなられたんだって。知ってた?」とドアを閉める間際に言った。…

posted by 辻 仁成

滞仏日記「フランスはなぜ消費税20%なのか」Posted on 2019/09/27

某月某日、行きつけのバーは官庁街にあるからか、フランス政府関係の役人の出入りも多い。今日、いつものように夕飯の買い…

posted by 辻 仁成