Writer

町田 陽子

町田 陽子

Yoko MACHIDA
シャンブルドット(フランス版B&B)ヴィラ・モンローズ Villa Montrose を営みながら執筆を行う。ショップサイトvillamontrose.shopではフランスの古き良きもの、安心・安全な環境にやさしいものを提案・販売している。阪急百貨店の「フランスフェア」のコーディネイトをパートナーのダヴィッドと担当。著書に『ゆでたまごを作れなくても幸せなフランス人』『南フランスの休日プロヴァンスへ』

ペイザン(農民)にしてアルチザン(職人) ある果物に執着した男Posted on 2020/08/12

コロナ後、初めてこんなに遠く離れた場所へやってきた。南のプロヴァンスからまっすぐ真北へ400km。車で4時間のニュ…

posted by 町田 陽子

バレンタインデーは ラテン流ほめ殺しの術でPosted on 2020/02/07

ずいぶん前の話になるが、日本で雑誌の編集をしていたとき、ナポリに仕事で行ったことがある。1週間経ち、ふと気づくと、…

posted by 町田 陽子

日常的息抜き、ガス抜き? フランスと日本の決定的違いとはPosted on 2019/11/28

レストランでの夕食後、家に帰る道すがら、教会前のバーをふらりとのぞいてみた。定期的にライブやDJパーティを開催する…

posted by 町田 陽子

プロヴァンスの“伝説のシェフ” 仕事を優先しない人生Posted on 2019/05/06

『南仏プロヴァンスの12か月(A Year in Provence)』が40ヶ国語に翻訳され、600万部以上を売っ…

posted by 町田 陽子

生きる場所を探す旅に出ていますPosted on 2019/01/23

ピルーピルピルピルピルー くちばしと目の周りが黄色い鳥たちが、ぴょんぴょん飛び跳ねながら白い砂浜のあち…

posted by 町田 陽子

“ラベンダーの聖地”で、伝統の花あそびPosted on 2018/07/20

さえぎるものが何もない丘陵地に、風が吹き抜けていく。そよ風と呼べるようなやさしいものではなく、ひゅうひゅうと襲いか…

posted by 町田 陽子

春をじっと待つクマのように。 正しい冬の過ごしかたPosted on 2018/02/08

この時期、そろそろ春だなぁ、と南フランスにいて思うのは、1月中旬過ぎから咲き始めるミモザの花と、山羊の休暇の終わり…

posted by 町田 陽子

大地の奇跡、黒いダイアモンドPosted on 2018/01/03

この冬、プロヴァンスでは、どこに行っても、ある農作物の不作について持ちきりである。否、正確にいえば、農作物とはいえ…

posted by 町田 陽子

男と女。古代から変わらぬ、この不条理なるものPosted on 2017/09/24

東京から南フランスに居を移し、この9月で10年目に突入した。山あり谷あり、習慣や文化の違いに戸惑ったことも数えきれ…

posted by 町田 陽子

ツバメからのメッセージ 「コンナフウニ アルガママニ ジユウニ イキレバ イインダヨ」Posted on 2017/08/11

夏のプロヴァンスは、どこもかしこもフェスティバルに湧いている。オランジュやエクス・アン・プロヴァンスの音楽祭、アヴ…

posted by 町田 陽子