Writer

水眞 洋子

水眞 洋子(みずま ようこ) 
大阪府生まれ。琉球大学農学部卒業後、JICA青年海外協力隊の植林隊員及びNGO《緑のサヘル》の職員として約4年間アフリカのブルキナ・ファソで緑化活動に従事。2009年よりフランスの名門校・国立ヴェルサイユ高等ペイザージュ学校にて景観学・造園学を学ぶ。「日本の公園 におけるフランス造園学の影響 」をテーマに博士論文を執筆。現在は研究のかたわら、日仏間の造園交流事業や文化・芸術・技能交流事業、執筆・講演などの活動を幅広く展開中。
ヴェルサイユ国立高等ペイザージュ学校付属研究室(LAREP)、パリ・東アジア文明研究センター所属研究所(CRCAO)、ギュスターヴ・エッフェル大学に所属。シエル・ペイザージュ代表。博士(ペイザージュ・造園)。

永遠の一直線:パリの歴史軸とデファンス広場(エスプラナード・ド ゥ・デファンス)Posted on 2022/01/25

  2022年がスタートしました。 皆様、いかがお過ごしですか? 去…

posted by 水眞 洋子

《フランス・ペイザージュ⽇和②》パリのランドスケープ事業にみる、フランス人ペイザジストたちの心得、その1Posted on 2021/11/23

いい風景とは何か? どうすれば、美しく皆に愛される風景を創造できるのか? ペイザジストたち…

posted by 水眞 洋子

《フランス・ペイザージュ⽇和①》パリの美観は道にありPosted on 2021/10/22

10⽉4⽇、辻仁成さんのオンラインコンサートが開催されました。 辻さんのオ…

posted by 水眞 洋子

「日仏の公園の違いを比較しながら、公園をとりまく景観を考察する」Posted on 2021/10/05

  みなさまは、公園は好きですか? よく行ったりしますか?  …

posted by 水眞 洋子

「ペイザージュ」との出会いPosted on 2021/08/11

今回はフランスのペイザージュのことと、私がこの道に至った経緯について少しご紹介させていただきます。 …

posted by 水眞 洋子

フランスの造園に魅せられてPosted on 2021/07/30

私は、フランスのパリで生活しています。 今年で13年目になります。 当初は1年間だけという…

posted by 水眞 洋子