Writer

清水 玲奈

清水 玲奈

Reina Shimizu
ジャーナリスト。東京大学大学院総合文化研究科修了(表象文化論)。著書に『世界の美しい本屋さん』など。ウェブサイトDOTPLACEで「英国書店探訪」を連載中。

ロックダウンの楽しみ方Posted on 2020/03/27

「We are all in this together(全員が一緒に取り組もう)」がスローガンとして聞かれるよう…

posted by 清水 玲奈

休校を前に、子どもたちが学校から持ち帰ったものPosted on 2020/03/24

イギリス政府は23日夜、「食品・必需品の買い物」「治療を受けるため」「1日1回の運動」「どうしても必要な通勤」以外…

posted by 清水 玲奈

こういう時こそ本を読もうPosted on 2020/03/15

3月中旬に予定されていたロンドン・ブックフェアは中止になり、出版社からは「オンライン・ミーティングで新しく出版され…

posted by 清水 玲奈

カメが教えてくれたことPosted on 2020/03/05

学期の半ばにある1週間の休み「ハーフターム」を前に、娘の小学校で飼われているカメを預かる家族が募集された。ウイルス…

posted by 清水 玲奈

流れ星への願いが必ず叶うわけPosted on 2020/02/27

2019年の月面着陸50周年を記念して、イギリスでは宇宙に関する本が多数出版された。児童書でベストセラーになってい…

posted by 清水 玲奈

走っても、歩いても。パークランの人気の秘密Posted on 2020/02/12

ジャーナリストの伊藤詩織さんは、性暴力の被害を実名で訴えた記者会見ののち、日本でひどいバッシングにあい、人権団体の…

posted by 清水 玲奈

ウイルスの脅威が示す「世界は一つ」Posted on 2020/02/07

ブレグジットがついに現実となった翌日、2月1日。土曜日なので娘をバレエ教室に連れていくと、イタリア人の先生が「なん…

posted by 清水 玲奈

日本とこんなに違う、イギリスの通知表Posted on 2020/02/03

昨秋小学生になった4歳の娘が、先週、小学校の最初の学年「レセプション」の中間報告となる通知表を渡された。封筒には「…

posted by 清水 玲奈

イギリスが大海に漕ぎ出す歴史的瞬間Posted on 2020/01/31

1996 年の夏、私はスーツケースを抱えて、今では日本から撤退したヴァージン航空の片道切符でロンドンに渡った。当時…

posted by 清水 玲奈

メーガンの王室離脱は人種差別なのかPosted on 2020/01/24

私が5年前の春に出産したのは、ロンドンのセントメアリー病院。シャンパン付きディナーも楽しめる王室御用達の産院として…

posted by 清水 玲奈